英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉村太蔵元衆議院議員 勝手に応援 



br_decobanner_20100614122745.gif

br_decobanner_20100520183506.gif
外国人参政権反対の外国人とは「支那人・朝鮮人」だけを指している。何故ならば、それ以外の外国人は参政権をよこせなどと言う、常識外れた意識は持ち合わしていないからである


極左政党が政権を取り、日本が未曾有の危機にも係わらず、カルト宗教的な話題に右往左往しているFC2ランキング思想・哲学に登録しています。



私の拙いブログの数少ない支援者の「愛國」さんが、本日靖国神社に於いて「外国人参政権法案」を代表する数々の亡国法案に反対の意思を示すビラ配りに出かけたのだが、その管理人さんとの立ち話で時間を取ってしまい、結果何も出来ず仕舞いで、参拝の後に帰宅についたのですが、途中渋谷駅の「ハチ公前」にて立ち上がれ日本の杉村 太蔵君の街宣活動に出くわし傍観する身となってしまいました。 杉村 太蔵は政治家として自覚無き発言でその身を終らせた人物として有名で、先月辺りに「立ち上がれ日本」より今回の参院戦比例区より出馬と聞き、正直、一体彼は・・・・程度の感覚で見ていました。杉村太蔵君が何を発するのか興味も在ったので立ち止まって動静を観察していました。そこは数々の政治を舐めきった発言で一世風靡しただけの過去があるので、その集まる大衆はかなりの人数で通行を妨げる程に膨れていました。そんな中、私もある意味取り巻きに紛れ、人の波が引くのを待ち構え、これから参院選に立とうとしている彼に失礼とは思いつつ、過去の彼の軽さ故に「太蔵」と呼び捨てにしてしまったのですが、その呼びかけに振り返った直後の彼の表情がこの写真です。どう捉えるかは個人個人で差があると思いますが、恫喝に似た呼び方だったのに加え、彼は以前の事を今でも引きずっているようですから、この様な表情になってしまったのかもしれません。

そして私は彼に「この参院選で民主党が過半数取ったら、日本は終焉を迎えるんだよ」と投げかけたら、彼は「十分わかっています」と一言、言い残し、他の取り巻きに対応していました。彼が頭を丸めた理由も色々と書かれていますが、かつての衆議院時代の評判が言いか悪いかを別として、彼はある意味、郵政選挙の時の時代の寵児で、今もその知名度は今も衰えては居ません。低脳で金に目の無い谷や、その他のそれなりの知名度目当ての立候補者を掲げる民主党にとって彼は格好な立候補者で在ったと思うし、そこにはかなりの高確率で立候補の誘いが在ったとも推測できます。彼の選択肢は何も「立ち上がれ日本で無く、安全牌の「みんなの党」でも良かったのでは無いかとも思います。彼が何を思い、何を考えてるのかはわかりません。ただ、直感ですが彼には彼なりに日本を憂いている姿が非常に短い会話の中で伝わったのは事実です。

 あんまり持ち上げて後で後悔するのも嫌ですが、彼は彼なりに日本の危機的状況を理解してるからでしょうか、微妙ではありますが、それなりのオーラを発していました。今回の参院選は日本の歴史を断絶するか否かの過去に類を見ない非常に大切な選択だと思います。  希望的観測ですが、彼はまだまだ若いし、今まで数多くの腐った政治家が踏襲した道を歩まず、かつて衆議院議員時代に発していた、周りの空気を読まない自由奔放な発言が良い意味に変って発せられる政治家へと変貌して貰いたいし、売国脳を持った今回の民主党新人立候補者を脅かし、封じ込める存在となって欲しいところです。


IMG_0483.jpg


IMG_0479.jpg
こんな感じで愛國さん率いるグループは民主党の亡国法案反対のビラを撒かれて居ります。
スポンサーサイト
コメント
No title
タイゾー議員、丸刈りにしたんですね^^
気合いを感じますね。
ありがとうございました
英霊来世様

昨日は、わざわざお越し頂きありがとうございます。

なんだか音信不通だった幼馴染に再会したような気が致しました^^

また、○ョ○の話でも聞かせて下さい!



吉田
おっと
全応援クリック○です















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/93-4103bf9b
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
208位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。