英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念の欠片さえ持ち合わせない民主党議員 





あれほど国家国旗法に反対していながら、天皇陛下から総理大臣の任命式に馬鹿面さげて皇居に乗り込んだ管直人、その他も閣僚連中にも同じ事が言える。 国のリーダー及び各官庁のリーダー全員が国家、国旗 国歌に反対の意思を示しながら、政権を担っていること自体が異常な状態なのに、マスコミにドップリ洗脳された大衆脳はその事に気付きもしない。そもそも民主党の支持母体を見てみれば一目瞭然なのだが、それすら気付く頭すら持ち合わせていない。民主党の支持母体はすべて旧社会主義思想を自分達に都合よく解釈し、国家転覆を模索するキチガイどもの集まりなのだ。

近日中に行われるであろう党首討論の場で、共産、公明、みんなの党以外の野党は、この矛盾を大きく取り上げて行くべきだし、絶対取り上げなければ行けないのだ。そうすることによって、本当の民主党の姿を国民に曝け出せるのではないのであろうか?最近の荒井聡の事務所費問題等、追求したところで所詮揚げ足取りとしか国民には写らない。 民主党のアキレス腱とも言うべき、国家観を追求しなければ魑魅魍魎の集団、民主党を切り崩す事は難しい。だが、その自民党しかり、同じ傷を持つ議員が多く居る。今までの自民党でも国家と言うものを理解出来ない議員は数多く存在していた。米国のポチと揶揄されてきた自民党、今までの汚名を払拭するが如く、民主党に対しこの問題を毅然としてぶつけてもらいたいし、自民党の国家観を明確にし、対中、朝鮮に対し毅然とした態度を表明しなければ自民党の復活はなく、仮に政権を取ったところで以前の自民党となんら変わらないのである。

かつて白人の大統領の言葉で「国家が君の為に何が出来るかではなく、君が国家の為に何が出来るかを考えよ」といった名台詞があった。自民党の代議士諸氏が国家の為に何が出来るかをよく考えてもらいたい。いくらマスコミから叩かれようが、支那、朝鮮から何を言われようが毅然とした態度で臨んでいれば、必然と大衆は理解していくし、自民党の政治家に対し尊敬の念すら持つようになるのだ。

マスコミは好きなように世論を作り出し、戦前、戦後と大衆を扇動してある意味「全体主義国家」を作ってしまった。それ故、事実を論文にした「田母神」さんは更迭されるといった異常事態まで起きてしまった。代議士が靖国参拝しようものなら「軍国主義者」のレッテルを貼られてしまう。戦前は戦争反対などと口走ったら近所で噂となり、売国奴のレッテルを貼られたらしい、しかし戦後はこれとは真逆の事が起きている。全てこのような世論はマスコミが大衆を扇動した結果なのだ。

現在、情報の媒介はマスコミも依然主流なのだが、ネットの普及率も凄まじくマスコミを脅かしてきているのが現状だし、いずれマスコミの大衆扇動も終わりを告げる時は来る。自民党の代議士諸氏に言いたい、自民党結成時の方向性確認し、自民党の存在はなんなのかと、そして必要以上にマスコミを怖がるなと



br_decobanner_20100520183506.gif
外国人参政権反対の外国人とは「支那人・朝鮮人」だけを指している。何故ならば、それ以外の外国人は参政権をよこせなどと言う、常識外れた意識は持ち合わしていないからである


極左政党が政権を取り、日本が未曾有の危機にも係わらず、カルト宗教的な話題に右往左往しているFC2ランキング思想・哲学に登録しています。

SMclub.jpg
SMクラブ 売国奴
スポンサーサイト
コメント
素晴らしい動画を有り難うございました。
<必要以上にマスコミを怖がるなと>
その通りです!
Re: タイトルなし
> 素晴らしい動画を有り難うございました。

動画褒めてくれて有難う! ┏(゚益゚)ゞ  気分で動画作っているんで一杯作れませんが、また色々作ってアップしますから、また除きに着てくださいな。
こんばんは
これまた本当に素晴らしいです。
日清・日露戦争からこちら、大東亜戦争終結にいたるまでの先人たちの血で以てあがなった今の平和と繁栄を単に甘受するだけではいけないという思いを強くいたしました。
今しがたまで「俺は、君のためにこそ死にに行く」DVDを見ていましてその最後のクライマックスシーン(特攻隊が米艦隊に突っ込むシーン)を中2の娘が起きてきたので一緒に見ました。
色々と感じ取るところがあったようです。
「大和」も特攻隊も、そのほかの人たちも「忘れないで」といっています。
しかるに民主党は、国家・国歌・国旗に反対し靖国神社をないがしろ、いやそれ以上の冒涜の愚を以て、戦没者を愚弄しています。
こういう輩に日本の大事な政治を任せられません。
ホントに、皇居にどの面下げて行ったのだ、と怒鳴ってやりたいものです。
そしてマスゴミの罪も大きいのです、みんなもっと物を見る目を養わないといけませんね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/91-e72394a6
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
248位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。