英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民とは何か? 

japan.jpg

br_decobanner_20100520183506.gif


日本国民とは何ですか?と聞かれたら大多数が「日本国籍」を持って居る人々と答える人が大多数であろうと思うが
国籍を持っているだけで果たして日本人なのだろうか? 自国の文化も歴史も伝統も真っ向から異を唱えてる日本国籍を持っただけの人々は日本人であるのだろうか?

日本は長い歴史の中で育まれてきた美意識、それは物事に対しての公正さ、天に背くやましさ、先祖への敬意と畏れ、
人の道を踏み外す事への戒め、など他にも多数の道徳観念を造り出して来ている。この世界に類を見ない日本人特有の「徳」は開国後、世界の人々を驚嘆させる事となっていき、その後「徳」を受け継いだ日本人のお陰で現在でも、低くはなったが日本の高感度は世界でもトップクラスなのだ。 それは歴史の浅い米国や、まして建国60年程度の支那や朝鮮にあるわけ無く、世界に誇れる物なのである。 これを失ってしまっては、世界史上に日本が二千年もの歴史を永続させてきた意味が消えてしまうほどの、貴重な観念なのである。


これは二十二歳で英霊となられた高久健一さんの言葉です。


このような文化、伝統、微意意識などを後世に永遠と継承し、守って行く者こそが「日本国民」と呼べるのだ。受継された伝統を後世に継承して行く存在こそが「国民」 

そして出撃の際の遺書が「成果なきもの全てを無駄だと論ずる者は人の美しさ、日本の伝統を知り得ぬ者である」と残しています。 

その高久さんが二十歳の時に先生をしていた時に「若者の命」と題した文書はこれです。

私は生きている。生きることは1つの行である。現在わたしにとってもっとも確実なことは生きているということである。そして他のすべての人が生きている。人は、その生に対してひたむきでなければならない。忠実でなければならない。人間は生きているということは絶対である。それを我々は厳粛にする。一人の人間が生きていた。生きてきた、そして生きているという事実と歴史の前に私達は頭を垂れねばならない。共に謙虚でありたいものだ。
・・・生が哲学上如何なる事になっているか私は知らない。しかし私は生の事実を否定できないのである。生は伝統の中にある。人間の伝統、学校の伝統等……然し生の偉大さは国へのつながりにあると言ってよい。生の発展ではなく継承にあるのだ。私達はその伝統の中に於て如何に反逆してみてもそれは不可能である。内村鑑三が「俺が此の国に生を享けたのが偶然であり、俺の与り知る所ではない」などと言っても彼の血の中には受継された国の血潮がある。そしてそれを否むことは出来ない。人間の博愛などといっても、人間が伝統を否定し、歴史を無視して、世界人のモラルを確立すると願ったことは尊い事でであろうが合理主義の果敢な錯覚であり、没落であった。生きている―その事は論理や主義に遊んでいるには余りにも烈しい祈りであり、詩であり、慟哭であり、そして決意であるのだ。詩うこと、祈ることは常に批判を超克している。

・・・或る友は「日本人の生は真正日本への回帰である。歴史を生かしそれを飛躍せしむるもの、それは若さである。歴史は常に若さに充ちた人間に生き、顕現せられている。唯物史観や合理主義には歴史はない何故ならば、それ等には人間はないから」と静かに言った。人間と現場と民族と国とを一元とせねばならない。尊い生、美しい人間、私達はそれを歴史に感じ、歴史を憶うことによって教えられたのである。
・・・白雪に覆われた手稲の山が碧空に立つ姿は実に尊い。私は先日それにかかる陽雲を見た。又、石狩のほとりにきびしい戦きを覚え、空に輝く星には限りなき憧憬を持ったのである。そしてげに遠くより来る鰯雲には敬虔な祈りがあり、あまりにも高く冴ゆる月明に悲しい情熱より、迸り出る尊い戦慄を覚えたのである。古人が詩った魂の慟哭が、決心か殉心が強く強く私の胸にひびいてくる。彼らの偉大な姿を呼び起こさずには居られぬ。彼らの願が私の胸に通じてくる。日本の歴史を永遠の若さに甦らせ得たのは実にかかる決意と殉心とであった。一個の真実の塊、生こそ民族の光栄であるのだ。私達の英雄は「吾妻はや」と詩い得た尊いお方であった、そしてそれは私達にとって何と幸福なことであろう。この歌、この詩こそ日本の美の伝統でなくしてなんであろう。楠公のいたましい姿、正行の悲願、それへの日本人のたゆみなき切ない郷愁に日本の伝統は生きているのだ。

・・・歴史 ―それは我々が日本の国民であるということの当然且つ自明の確信に他ならない。この生命は決して順応的に変化する唯物史観的なものでないことを深く深く感じなければならない。感ずる事なのだ。私達の伝統として、血潮として先祖が詩い、高く高く承け継がれてきたものである。私達の心中に脈々として流れている所の大らかな歌であり、古典であるのだ。生き方に真実性を絶対とすることなしには、そこから生まれる総てが虚偽でしかあり得ない。然もその真実性には当然決意が伴ってくる。若者の真摯願それ自身、何ものもこれを打ち破り得ない力なのである。成果がなければ凡て無駄であると論ずる者は人の美しさ、日本の伝統を知り得ぬ者であろう。所詮人間に何ができよう。人間が何もできない、それ故に限りなき可能であるという命題は単なる逆説ではない。若くあるということは真摯であるということであり、私達が真摯であるということは絶対ということだ。私は、私達の若さを高く詩いたい。詩わんと呼びかけたいのだ。私は私達の生命を沁々と語りたい。そしてその生命を烈しく哭することによって始めて私達は日本の歴史を継承することが出来るだろう。此の生命こそが私達の光栄である。

残念ながら現在は、日本の伝統を守るどころか、破壊的野心を持った日本人が多勢いるが、それらは日本国籍を持ってはいるが、もはや日本人ではなく一種のジプシー、もしくは浮遊民なのである。 戦後米国の置き土産の自由、平等、人権と薄汚い社会主義思想が交わり、出来上がった日本特有のイデオロギーに汚染された人々が、国籍はあるが日本人では無い人々なのだ。

その日本国籍を持ってはいるが、日本国民では無いと言う連中は下記の様な意識を持っています。

馬鹿げた「日本主義」では、日本人が世界の人々に敬愛される日は永遠にやってきません。自分たちだけにしか通用しない変な「常識」ではなく、「なるほど」と納得できる普遍性のある常識=良識を育てることがこれからの課題です。
必要なのは、国民を育てる「国民教育」ではなく、市民=公民を育てる「市民教育」です。市民=シチズンがつくるのは、「国民国家」ではなく、「市民国家」と言う考え方なのです。

サヨクは市民の本当の意味も知らず、国民、国家の意味も知らず、伝統を破壊する事に情熱をかける変態であり「精神的テロリスト」なのです。
スポンサーサイト
コメント
自覚の無い無知こそ最大の脅威!
国家の意味を理解できて初めて日本人であると言える。
善悪はさて置いても、外国では自国に誇りを持っている。

久々にTVを見た・・
鳩山・小沢辞任~ハト引退に関しての街の声に愕然とした・・。
「何かを変えてくれると思っていた・・期待していた・・残念です・・etc」
だって・・コイツ等本当に日本人か?
腰が抜けるほど。ドンくさいヤツ等です!

民主党によって日本の信用がズタズタになっている事を知らない
ここまで鈍い人間も珍しく、救い難い。
無知な日本国民の暴走は何処まで行くのでしょうか?
No title
>サヨクは市民の本当の意味も知らず、国民、国家の意味も知らず、伝統を破壊する事に情熱をかける変態であり「精神的テロリスト」なのです。

全く同感です。
No title
ひと言だけ。

英霊の遺文に感動しました。

拍手
こんばんは
国家なくして国民なし。その反対も同様ですが。
しかしどうしてこの国では愛国心を言うと「おかしな人」「あぶないやつ」呼ばわりされてしまうのだろう?
絶対おかしいですよね。自分の国を愛せないやつが他国を愛せるわけがないし、自分の国に誇りも持てない癖になんで国に対して権利ばかり主張するのか?
それをおかしいと思わない人が多すぎますこの国は。
・・・英霊が泣いていますよ、こんな国にするために俺たちは逝ったのではない、って。
No title
クリック
No title
鳩山辞任 両陛下の静養延期
<ゴーリキの部屋>
http://sakura-makkiy.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-a340.html
民主党政権になってから、夜間勤務、深夜勤務の日常化
ご高齢で癌を患っている陛下を酷使。
Re: No title
敬天愛人さん、見張り員さん、愛國さん、愛知さん、ヤハさん毎度コメント有難うございます

自分の思っている事や、日頃不満に思っている事を、欲求不満解消も含めて怒りを込めてキーボード叩いています。 これからも御ひいきの程、よろしくお願いいたします。
No title
本日のクリック
少し楽になりました。
コードネーム:カンガンス。
またの名をシナのポチ、かいわれ-157、『四国オムツ大行脚』 
もう少しゆっくりし国民として、
カンガンス率いる「新トロイカ体制ぶっ壊しに、勤しみましょうかネ。

◇四角いタイヤと▽(オムツ)三角のタイヤと×パンク(政治とカネで自滅)したタイヤで
まともにトロイカが走るわけないだろwwwwww。
ぶわっはははは~
 ではでは・・としぼーんさんお酒はほどほどにネ。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/82-6100bf02
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
319位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。