英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮半島は日清戦争以前の姿に戻るべき 



人気ブログランキングへ



日清戦争以前の朝鮮半島の状況

清国は朝鮮を属国と考えていた、また、ロシアは、朝鮮に対し野心を示していた。
日本は、自国の安全を保つために、朝鮮の中立を望んでいた。
朝鮮の中立を保つため日本と清国の勢力の均衡をはかろうとしたが、清国は暴慢であくまで朝鮮に対する己の宗主権を固執していた。ロシアも又朝鮮に対し保護権を主張していた。
帝政ロシアはすでにシベリアをその手におさめ、沿海州、満州をその制圧下におこうとしていた、その余勢を駆ってすでに朝鮮にまで影響を及ぼそうという勢いを示していた。
日本は「朝鮮の自主性を認め、これを完全独立国家にせよ」と主張していた。
朝鮮半島が他の大国の属国になると、玄界灘を隔てるだけで日本は他の帝国主義勢力と隣接せざるを得なくなる。
このため、1885年(明治18年)日本は全権大使、伊藤博文を天清に送り、天津条約を締結した。

天津条約要旨
「もし、朝鮮国に内乱や重大な変事があった場合、両国はもしくはそのどちらが派兵するという必要が起こったとき、互いに公文書を往復しあって十分に了解をとること。乱が治まったときは直ちに撤兵すること」ということであった。
この条約によって日本は「朝鮮の独立を保持」しようと考えた。


そして時が流れ大東亜戦争によって日本は敗北、そして近代朝鮮の独立となっていくのだが、ここでも朝鮮は現在の北朝鮮民主主義共和国は元の宗主国の援助を受け独立し、南はアメリカの許しを得て大韓民国となっていく訳である。朝鮮半島は長い歴史上でも常に大国を背景にし独立、滅亡を繰り返して来た歴史があるからであろうか?遥か昔から現在に至るまで民族的自決心はただの一度さえ見せておらず、独立の背景には支那 露 日本 米国があった。

この様な長い歴史の中で培われた大国に対する依存心が現在でも垣間見れる。記憶に新しいが韓国の船が北によって撃沈された事でも、韓国は米国、日本対し韓国側に同調するようにと外交を行い、北は中国を取り込もうと金正日が訪中してる現状だ。北はかつてのように、宗主国と属国の関係はそのままの体をなしており、南はと言うと、韓国の大統領が入れ替わるたびに日本に来日し、日本の政府に謝罪を求めている。この行動は長年、朝鮮の王が支那に行き支那の皇帝からお墨付きを貰っていた当時の習慣が抜けれず、代が変わるたびに日本にやって来ていると察する。 要するに北も南も長い冊封体制の結果、民族意識として必ず強国をバックにすると言う強い依存心が出来上がってしまっているのだ。

そのくせ世界に類を見ない低俗な半島民族なのだが、自尊心だけは世界一の半島民族、その結果、日本の敗北で独立に至った経緯が欲求不満となり、ありとあらゆる手段を使い日本に謝罪を求めてくるのである。しかし今回の韓国の船が沈没した際に、いの一番に日本に対し韓国政府に同調を求めて来る所や、先に書いたように代が変わるたびに来日してくる所を考えれば存在意識的に韓国は日本を宗主国と認めているのだ。

結論 日頃、日本の主権を侵しながら危機が迫ったときだけ日本に同調を求めるな、そして同じ半島人で真の独立を果たして見ればいい。長い歴上から見ても自立心の無い朝鮮民族には出来るわけ無いのだから、一世紀ぶりに元の鞘に戻るべき、そして日本はかつてと同じように、極東に於ける赤化の防波堤になるべく,日米安保条約は継続し、日本独自で世界に類を見ない強固な国防を敷くべきなのだ。


これこそ本来の東アジアの真の形である




南北朝鮮は自らの手で独立した訳では無い その壱
http://momochan1225.blog31.fc2.com/blog-entry-38.html
南北朝鮮は自らの手で独立した訳ではない その弐
http://momochan1225.blog31.fc2.com/blog-entry-39.html
スポンサーサイト
コメント
No title
粗同意ですね。


チョンは未来永劫、妾根性は直し様ない劣等人種は史実が語ってます。
No title
半島の皆さんは日本人の想像をはるかに超える精神構造の
持ち主ですからね。
関わりたくないですね。
りょうさんへ
> 半島の皆さんは日本人の想像をはるかに超える精神構造の
> 持ち主ですからね。
> 関わりたくないですね。

コメ有難うございます。りょうさんの仰るとおり付き合いたくないのです。嫌なのです。
自分は決して民族差別者では無いです。しかし自分の存在する大きな家を貶す民族は差別と言うより蔑視すべきであり、決してそこにはヒューマニズム的道義心はありません。徹底的に排除すべきと思っています。 
Re: No title
> 粗同意ですね。
>
>
> チョンは未来永劫、妾根性は直し様ない劣等人種は史実が語ってます。

はい、チョンです。何一つも感謝できない地球上で、2番目に劣等な民族なのです。御活躍
期待しております。
おはようごゼ~ますダンナ!
哲学・思想 ランキング 5位、おめでと~\=^O^=/

マスコミがやってる朝鮮との交流を止めさせる事が大事デス。

ではでは・・( ̄(││) ̄))/~~~ ブヒブヒブ~
No title
元の鞘に納まるということが一番なのでしょう。

拍手
Re: No title
> 元の鞘に納まるということが一番なのでしょう。
>
> 拍手

敬天愛人さん、いつもコメント有難うございます。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/71-af48a06f
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
208位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。