英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつから帰属心の無いサヨクが発生したのか? 

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking祈願 紀元節復活


世界中の国にも必ず左翼と分類される思想団体は存在するが、その人々は自分が所属するコミュニティー、即ち国に対しては尊敬の念を持っているし、当然の事ながら国旗、国歌に対しても尊敬の念を抱いている。どんな最貧国や政情の不安定の国の人々でもその自分が所属するコミュニティーに対しての帰属心を持っているのですが、日本にその照準を合わせて考えて見ると国旗掲揚反対、国歌斉唱反対、わざわざ歴史を塗り替え海外に向け、日本は悪いこと行ってきた国だと発信し、戦後のサヨクに作られた冤罪について国の政治家が各国を回り土下座を繰り返している。まさに世界で唯一のドM外交であり、他国から見れば考えられないことなのである。まして近隣には支那や朝鮮と言った国々に対してはその自虐心が倍増し、土下座の回数も増えその回数分だけ国益を損なって来ている。 去年の民主党政権になってからというものは支那人、朝鮮人の付け上がりに加速がつき益々日本は精神的侵略を受けて居るのが現状だ。もうすでに半分以上支那の属国化してしまったと言っても過言では無いような気もする。

かつて日本は東亜の安定と平和の為に前代未聞の大戦争をやってのけた。必然的に国としたら全体主義思想で国民をまとめ、総力戦で立ち向かわなければいけない状況下であったし、それだけ強大な国を相手に戦わなければいけなかったのである。当然のように小学校の授業では天皇を中心とした国家体制を唱えてたわけだし、国策として昭和天皇を神格化し国民の一体化を図っていたわけです

どの民族でも同じことが言えるのですが、ひとたび戦争となるとその背後にいる国民を統合する為に伝統と言うものが利用されるのです。最近で言えばパレスチナのイスラエルを考えれば理解できると思います。 日本と交戦した米国も白人の伝統、民主主義とキリストの下に統合され日本と戦った訳です。 

話が逸れましたが、戦前に強烈な天皇を中心とした全体主義教育を受けた人々が戦後GHQの通達により、教育方針が変わり日本は絶対悪だったと教育されたらどうなるでしょう?それに加え、戦後解放された日本に怨念を持った共産主義者の教員もかなり戦後の学校指導に携わっています。この年代の多くはその戦前の強烈な教育を恨み、ある者は貧しさに恨み、ある者はその教師の手を返した姿に恨みを持ったでしょう。「なんであんなに我慢したのに日本は負けてしまったのか」と言う考えを持った子供も多かった思います。 私の親も全くこれと同じ感覚で「あの戦争は天皇が悪かったと」語ります。
しかし、同じ年代の方でも正しい認識をされる方々も多いのです。石原慎太郎氏などがいい例ではないでしょうか?
しかし大多数が先のように戦前>戦後の強烈な変化により、そうざる得ないを事情が在った事も理解出来ず、ひたすら日本を恨み続けてるのです。大江健三郎、田原総一郎、井上ひさし、など左翼の教祖的な連中がこの年代です。最近、妄言を吐いた大橋巨泉もこの年代です。 小物でもかなりこの年代で毅日発言しているのも居ますが、世代交代で徐々に消えつつあります。ことわざで「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」とありますが、戦中、前後とまたいで教育を受け、経験に学んだ現在の教祖的サヨク指導者がその生涯を閉じれば随分状況は変わってくると思われる



スポンサーサイト
コメント
おはようございます。
まったくその通りですネ!
今の日本人に欠けているモノは国家に対する認識でしょう、
自分の事には関心があるものの、他人や国家に対しては無関心、
これじゃ日本は他国の餌食になるのもムリはないですヨ、
日教組や在日教員に洗脳され続け今更事実を受け入れられないらしい、
自分が学生時代まったく勉強しなかったことを
これほど胸を張って自慢できる日が来るとは、
夢にも思いませんでした、|●|バンザーイ!・・><ゲシュ。
こんにちは。
戦後65年という歳月が、恐ろしく感じますね。
たった65年で、1度戦争に負けただけで、こんなことになっちゃうなんて…

大江健三郎って最低ですよね。
義兄弟の伊丹十三さんは、戦っていたのに…
「マルサシリーズ」が在日のことを描いていることがわかったとき
私はビックリしましたよ。

せっかく、PC復活させたばかりなのに、
またまた、今度はブログの管理画面に入れません。

保守系のブログで起きている状態が私ごときのブログでも起きてますよ。
「口蹄疫」の記事が地雷を踏んだんでしょうかねえ~?(笑)














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/63-addd5e9a
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
319位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。