英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇陛下万歳に異を唱える保守系ブログ水間条項―国益最前線 

水間条項なるブログ記事 以下抜粋
また、「国歌斉唱」の後は、「国技館での相撲」や「春夏の甲子園球場での高校野球」に準じており、君が代のあとに「万歳三唱」をする予定はありませんでしたが、会場からの掛け声につられるかたちで、することになりましたが「過去現在未来塾」の意向ではありませんでした

以上 意味不明な記事引用


四月十日は天皇皇后両陛下の御成婚記念日でもあり、天皇皇后両陛下の御健康、御長寿、そして未来永劫の天皇家の繁栄を祈願して行ったものである。

また、昨今サヨク思想蔓延の状況下で「天皇陛下万歳」を唱えると危険人物と捉えられる傾向があり、その自虐思想に対し脱却を促す意味も込めて君が代斉唱の後、「天皇陛下万歳」「日本国万歳」を敢行した訳です。

この水間条項なる人物が過去現在未来塾の運営にどのように係わってるかは知らないが、「過去現在未来塾」の意向ではありませんでした」と記事に書いてある以上、「天皇陛下に対する尊敬の念を表す行為は、過去現在未来塾の意向では無いと言う事になる。

この様な記事を書かれると、以前天皇陛下行幸に際して同校の一般生徒が公道で奉迎行事に参加して、その時の日章旗小旗を学校へ持ってきたことで、同校の教師がこの児童に対して奉迎行事に参加したこと、そして日章旗の小旗を学校へ持参したことに対して叱責した日教組と同じ思想なのではないかと疑わざる得ないのである。

天皇陛下万歳が意に沿わないと言う「過去現在未来塾」、本当に国を思う集まりなのか? それとも水間条項なる人物だけが日教組系の思想の持ち主なのか? 今後注視して行きたいと思う。


shouhou-img10.jpg
56-1.jpg




br_decobanner_20100322114909.gif

スポンサーサイト
コメント
これからの保守は…
「現在過去未来塾」参加されたのですね。
ご苦労様です。

水間さんは保守としての活動をずっとされているようなので、
それはきちんと支持したいと私は思います。
「天皇陛下万歳」「日本国万歳」を、正々堂々とできるように
なれたら本当に良いと思います。

それから、今後の保守派は、としぼーん様のように、
少し引いて見るという姿勢が必要になると思っています。

政界・保守の国民運動などに、絶対、反勢力が入り込んでいるはずです。
目に見えるもの、聞いたことをそのまま鵜呑みにするのは危険ですよね。
保守的な発言をするから信じられると簡単にすべてを信じると
保守がまとめて落とし穴に落とされてしまう可能性もあるわけです。

「信じる」ことから始めたいのですが、これからはちょっと引いて
「ほんとうに信じてよいのか?」と考える姿勢が必要になってくると思いますね。
おはようごさます。
不参加者にて発言権が無いのは承知の上で
一言お許しを・・。

個々の思惑、思想の自由はある。
それは自身の胸に閉まっておくか、
麻生氏ではないが居酒屋まで、
ブログで発した以上、
謝罪するは水間氏にあり、

―以上―
Re: これからの保守は…
> 「現在過去未来塾」参加されたのですね。
> ご苦労様です。
>
> 水間さんは保守としての活動をずっとされているようなので、
> それはきちんと支持したいと私は思います。
> 「天皇陛下万歳」「日本国万歳」を、正々堂々とできるように
> なれたら本当に良いと思います。
>
> それから、今後の保守派は、としぼーん様のように、
> 少し引いて見るという姿勢が必要になると思っています。
>
> 政界・保守の国民運動などに、絶対、反勢力が入り込んでいるはずです。
> 目に見えるもの、聞いたことをそのまま鵜呑みにするのは危険ですよね。
> 保守的な発言をするから信じられると簡単にすべてを信じると
> 保守がまとめて落とし穴に落とされてしまう可能性もあるわけです。
>
> 「信じる」ことから始めたいのですが、これからはちょっと引いて
> 「ほんとうに信じてよいのか?」と考える姿勢が必要になってくると思いますね。


その通りで御座います。 一体何を信じたらいいのか? 私は己の信念だけ信じて行きます。
コメント有難う御座います。
Re: おはようごさます。
> 不参加者にて発言権が無いのは承知の上で
> 一言お許しを・・。
>
> 個々の思惑、思想の自由はある。
> それは自身の胸に閉まっておくか、
> 麻生氏ではないが居酒屋まで、
> ブログで発した以上、
> 謝罪するは水間氏にあり、
>
> ―以上―


コメント有難う御座います。今回の件はショックでしたが他にも私に肯定的な意見も多数ありますので、己の信念曲げず貫いて行こうと思っています。 これからもよろしくお願いします。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/55-8ac6841c
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
208位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。