英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南北朝鮮は自らの手で独立した訳では無い その壱 

1945年に日本がポツダム宣言を受託と同時に日本は朝鮮の統治権を放棄しました。すると朝鮮土人は朝鮮総督府の元で独立準備委員なるものを設置し速やかな独立を目指したそうですが、1945年以降進駐してきた米国、ソ連 イギリスを中心とする連合国により、独立委員会そのものがポツダム宣言に違反してるとして早々にこの委員会は解散させられました。

当時の抗日テロリストのボス「金九」なる朝鮮人も自らの運動が朝鮮独立に繋がったのでは無く、与えられた開放だったと言っています。

この頃米国とソ連は、米国の南北分割占領をスターリンに提案し、それを了承したソ連と38度線を境に両国で分割占領政策を取っていきました。

この占領下対策の下で新たに建国準備委員会を土人は発足させ独立を目指します。しかしこの委員会のメンバーは殆ど
共産主義者で占められていました。この委員会は「朝鮮人民共和国」なる国の建国をを宣言しましたが、共産国家の独立に反対した米国の政策ににより、わずか一週間で終わりを告げます。

こうした混沌とする中で己で朝鮮半島における権力を握ろうとした人物が現れてきます、「李承晩」と「金日成」です
アメリカに長く亡命していた「李承晩」と「共産主義者の金日成」は米国とソ連の操り人形的に南側と北側の指導者的立場になって行きます。

この様な経過の内に1948年に米国の許しを得て「大韓民国」の独立を宣言します
この大韓民国の独立に対抗してソ連の承認を取り現在の北朝鮮が独立していきます。

余談ですがこの「李承晩」という朝鮮人は1919年に上海に逃れそこで大韓民国臨時政府を立ち上げ、反乱罪で
日本の警察に逮捕されるのですが、元から反日的であり、この逮捕により益々反日的になり現在の竹島問題を引き起こした張本人です。

こうした背景の中「金日成」は事前にソ連と中共の承諾を得て1950年6月に宣戦布告の無いまま共産主義による半島統一を目指し38度戦を越えて侵攻を始めます。

この時も朝鮮人の妄言があります。現在もその妄言は取り消されて居ないようですが、北朝鮮によると「先制攻撃してきたのは韓国であり我々はそれに対し応戦しただけと・・
しかしこの妄言は当時の北朝鮮の宗主国ソ連が正式に否定されています
ChosenDorei.jpg

このような下等動物に「イデオロギー」など持ち合わせる訳ないのです。

自国民で独立さえ出来ない民族に日本は罵倒されて居るのです。


br_decobanner_20100322114909.gif

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/38-247bc0b0
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
198位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。