英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪外交に断固反対する集会 8・21 

<br_decobanner_20100614122745.gif←憲法改正・教育基本法改正に賛成の方クリックお願いします。

tachiagare_pr_160.jpg


カルトは絶対駄目と思ったらクリックお願いします。




本日 永田町で開催された謝罪外交に断固反対する集会に参加してきました。最前列確保しようと40分前に到着しましたが、既に前の方は満席状態・・・仕方なく端っこの最前列に陣取り開演を待っていました。
入り口では日本創新党の党員の方でしょうか、今回無料となってましたのでカンパの呼びかけや、朝鮮併合の正当性を訴えた300円の読み物も販売しており、その横で田母神先生の著書や色んな評論家の本も販売しており、櫻井よし子さんの著書を探したのですが、見当たらなく非常に残念でした。というのは今回櫻井先生がお越しになると言うことで、著書を買って「サイン」を貰おうとする邪的な考えがあったからです・・

そうこうしてる内に開会宣言を元横浜市長の中田宏氏が行い、その後、各方面の弁士が登場し話が一段落する度に場内は拍手喝采でありました。

なかでもやはり田母神先生と日本創進党党首の山田宏元杉並区区長の話が場内を惹きつけ、当然の如く拍手の渦が巻いておりました。

とりわけ今回は朝鮮に対しての謝罪談話反対集会とあって、その朝鮮に対しての指摘が鋭いのですが、解りやすく説明されているので、さほど知識が無くとも十分理解できたのではないかと思われました。

山田宏氏が面白い事を仰っていました。 「このような話をしていると、とかく右翼と言われる、しかし右翼も左翼も古い言葉、要するに戦後のマインドコントロールが解けた者か解けて無い者の対立なのだと」 確かにその通りで洗脳が解けた者、解けて無いものの対立が右と左と言う対極で表現されているだけなんだと思った。

そして来賓の挨拶で櫻井よし子先生と上田清司埼玉県知事の登場の予定でしたが、時間の都合上で櫻井よし子先生のお話は見送りとなりましたが、上田清司埼玉県知事のお話で締めとなり、大盛況のまま閉会となりました。

今回の集会で感じた事は、安倍元首相が率いる創生日本のメンバー 日本創新党 立ち上がれ日本が統合されるか
若しくは自民党と連携を組み、徐々に自民党のリベラル派を放逐してもらえたら、日本再生の原動力になりえるのにと、勝手に想像しておりました。

先月行われた参院選では議席は獲得出来なかったものの、間違いなく未来が楽しみで期待の持てる政党で有ることは間違い無いと思う。

これからどの様なメンバーを集めていくのか、どんな戦略を打ってでるか、非常に楽しみでです。




IMG_0862.jpg
中田宏 元横浜市長 現在創新党代表幹事

IMG_0860.jpg

IMG_0845.jpg
立ち見も出る大盛況の会場の様子

IMG_0843.jpg
山田宏 日本創新党党首



私の左前に着席された櫻井よし子先生、初めて直接拝見したのですが、気品に加え上品さもかけ備え、更に知的に満ち溢れた女性でございました。
スポンサーサイト
コメント
お疲れ様でした。


日本を潰すも救うも自民党次第は、歴史が語ってますね。

現況は、もっと突き詰められてると思います。

今後のカギは、日本の行方は安倍さんが会長の「創生日本」に託されてると思うので、創価学会に毒された自民党確保の為に、綱引きをするのを止めて新党へ移動するべきだと考えてます。

お疲れ様でした
お疲れ様でした。昨日の星稜館で集会での席、隣に座っておりました。ブログをみて、あの方だなとおもい、投稿させていただきました。私は日本の将来は、安部晋三元首相にかかっていると思います。自民党からの保守派、立ち上がれ日本、分裂をやめて、集結するのがいちばんだとおもいますが。
MSさん ご来訪感謝すると共にあまりの偶然で驚きました。 星稜会館でお隣に居らっしゃった方が偶然にもこのブログに行き当たったという事実です。 これからもコメント寄せて頂いたら幸いです。
ありがとうございます。友達は、あまり政治に関心ないので、いつもどなたかのブログをみて、勉強させていただいております。本当に、いまどうにかしないと、日本は沈んでいってしまうのは、目に見えています。わたしなど、小さな力しかないものは、本当に、いつも祈るしかないと思っています。これからもよろしくお願いいたします。ほんとうに自分の国に誇りをもって、いままでご先祖様に受け継いだ伝統文化を、
次世代に受け継ぐなければならないと思います。いまの政治のままでは、日本は沈没してまいます。
反日自民党は分裂させよう・・
MSさん、

自民党は創価学会無くして、組織保全が出来なくなってるのは、先の参院選で明確になりましたょ。

所謂、反日票と創価学会の力で勝ってたのは数字が示して居ます。
ココ愛知でも創価学会に身を売った議員が意味無く当選し、断った議員が落選してます。この状況は全国的だと思います。地域によっては、正々堂々と創価学会と手を組んでたところも有るほどに自民党の反日度は強まってます。反日自民党は切り捨てて、第三極新党たちあがれ日本・日本創新党へ、安倍さん会長の創生日本は予定通り合流するべきです。

自民党を分裂させてはいけないの論は左翼の懐柔工作です。前回はコレにやられてました。
中田宏氏
しかし、これについてはどう思われます?
中田宏は郭宏だということですが
http://www.nikaidou.com/archives/4981
http://www.nikaidou.com/archives/4968

すぐにネット上で広まるでしょうけど
自分は政治家は殆ど信用していませんが、もしも事実なら、もう誰も信用できなくなってしまうと思いますが

ちなみに今回、自分が参院選で入れたのは、たちあがれでしたけどね
中田宏は郭宏、小泉元首相の父は半島出身、あとは民主党議員も多く在日説がありますが、大概が根拠は無く一種のリチャード コシミズ的定義だと考えます。 リチャード コシミズも自分と相反する者はすべて似非右翼・似非保守と言い切る論理と全く同じであり、取るに足らない物と考えています。
 

本当に、いままで、政治のことに関心がなかった自分が怖いです。ここまで日本解体業務遂行されているとは。。。本当にいま先祖の方々ため、子孫のために、勉強して、日本を、よき保守の方向に変えていかないといけませんね。わたしは海外に留学したことがあるのですが、日本程、愛国心、忠誠心がない国はないです。戦後の教育で、右翼イコール悪だとまちがった方向へ導かれ、国民魂抜かれている状態だと思います。
自民党も、保守は脱退すべきだとおもいます。政治生命をかけ、保身、自分の利益を考えず、ひとつにまとまったほうがいいです。

MSさんへ
MSさんコメント有難うです。 MSさんのように海外経験ありますと、そのような気持ちになる方も多くいます。
川口ユディさんも仰るように、現状の日本が数多くの左翼によって歪められてしまってます。
だけどこの数年インターネットの普及が拡大する一方、異常な状態に気付き始めてる人も多いです。 凱旋右翼の姿はその多くが韓国の右翼と言う事実もあります。 それと任侠右翼の存在も右翼のイメージを相当悪くしている現実もあります。
しかしこの1年見てましたが確実に流れは変わってきている事も感じる今日この頃です。 頑張って良い日本を日本国民の手で作っていくように努力していきましょう。





皆様、コメントの方ありがとうございます。誰がやっても政治は同じじゃないことに、ここ1年で気づきました。国民一人一人の政治に対する関心が、日本を変えるのだと思います。マスコミに流されず、正しい情報を自分でえることが、大事だと思います。海外で、住んでいて、その国の悪口、反国家行動などすると、まちがいなく、その国の国民から、バッシング、またはそこの国にいられくなるのが、ふつうですが、日本はどうして、反日が日本で活動しているのかが、わたしは本当に悔しいです。私たちはもっと誇りをもって、大きな声で、日本の国益を損なうものに対して、声を大にすべきです。

私も、海外に行ったのは、日本のことが誇りに思えず、海外にあこがれていましたが、私こそ、戦後教育で日本人の魂をぬかれた、例だと思います。

としぼーんさんへ
コメントの方ありがとうございます。初めてインターネットでコメントを書くので、粗相があったらご指摘お願いいたします。いろいろ勉強させてください。会社ではだれともこのようなことを話せないので、
よろしくお願いいたします。がんばりましょう!日本は本当に素晴らしい国です。これこそ、奇跡です。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/171-4804c8ed
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
248位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。