英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8・15 靖国神社 

朝9時半頃

IMG_0822.jpg

<br_decobanner_20100614122745.gif←憲法改正・教育基本法改正に賛成の方クリックお願いします。

tachiagare_pr_160.jpg


カルトは絶対駄目と思ったらクリックお願いします。


とにかく暑かった。 朝八時半頃に九段下に着いてそのまま本殿参拝を済ませ、各団体の署名活動に協力しながら
暑さ凌ぎのため遊就館へ 皆さん考える事は同じようで遊就館は超満員・・ 混雑覚悟で昇殿参拝へ申し込み、待合所でほっと一息、この時ほど冷房の有難味を感じた事はありませんでした。それほどこの日の靖国は燃えていました。 待合所で待つこと30分、一般参拝の呼出があり、皆様と一緒に奥の本殿へ。

非常に混雑してる為か、いつもより省略され再び待合所に戻ろうとしたとき、後ろを振り向いたら、なんと元安倍首相が居られ、こちらは高い位置に居て恐縮でしたが、一礼いたしますと元安倍首相も軽く会釈で返して頂きました。

そうこうしてる内に正午が近づいてまいりました。例年靖国から程近い武道館で戦没者追悼式典が行われ、天皇を始め各界の著名人が集まるのですが、今年は非常に残念な事に支那・朝鮮の工作員の集合体、民主党から選出された韓直人が首相な為に売国奴の偽善に満ちた追悼の辞を聞く事になると思うと更に体温が上昇するのが感じられました。

そして正午、靖国でも大音量で武道館での追悼式典の模様がラジヲから流れだしました。そして予想通り売国奴らしい追悼の辞が流れ、周りに大勢いた民族派の連中が騒ぎ立てると思いきや、全員頭をやや下げ、聞き入ってる姿が可愛らしく、そして滑稽に見えました。

そして一分間の黙祷、 ガヤガヤしてた靖国が静寂に包まれ、セミのなぎ声に支配されてしまった靖国、65年前の正午、昭和天皇の発せられた玉音放送の時もきっとセミの鳴き声に支配されていたかと思うと、非常に虚しく、悔しさがこみ上げていました。

今年は例年に比べ参拝者の数が多かったといいます。発表では16万6千余りだと言っていますが、朝から夜まで
いれたら18万人位いっているのではないでしょうか? 売国政治家が政権を取り、戦後初の未曾有の国家の危機感をいだいている日本人が増えたと考えてもよさそうです。この日の靖国参拝は戦後初の大台に乗ったと思ってもよさそうです。 日本もまだまだ捨てたものではありません。この人数を以て国会議事堂の周りで民主党に対し
抗議行動を取ったのであれば、確実に日本を変えられるのに・・と考えておりました。例えこの十分の一でも確実に変えられるのに・・

来年こそは特亜3国を黙らせ、首相を筆頭に閣僚全員が靖国参拝を出来る国作りをしなければいけません。それこそが現代に生きる日本人の役目であり責務だとお考えください。

最後にクイズです。 靖国神社の外で自転車を乗り回していた12~13歳位の少年が旭日旗のマークの入ったTシャツを着ていたので質問しました。「今日は何の日か知っている?」と さて、その少年は何と答えたでしょうか?

1終戦記念日

2終戦の日

3戦争に負けた日

歴史観の無い人々はこの三つのどれかを答える事でしょう。しかしその少年は「停戦の日」と答えました。聞いた私も驚いてしまいましたし、この少年の両親の歴史観にも驚かされました。

昭和26年のサンフランシスコ講和条約で正式に戦争は終わったのです。ですから8.15は停戦の日でしか無いのですが、メディアなどは終戦の日、若しくは終戦記念日と言った言葉を使います。 中学生の歴史観にも劣るメディアや政治家は真実の歴史を直視して、正確な情報を国民に流すべきなのだ。

IMG_0829.jpg
スポンサーサイト
コメント
暑い中、お疲れ様でした。
靖國が左翼との攻防の最前線になるとは大村益次郎さんも思わなかったでしょう。
しかし、これが平成22年の日本の現実。
日の丸を取り返しましょう。



はじめまして、

ご苦労様でした。
その子の歴史認識は大したものですね。
その子の様な真性日本人がふえることを願います。

つい昨日英霊達の声を集めた感動的な動画を発見しました。
御参考までにどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=FriNRAPenCM&playnext=1&videos=BI8rrkE7azQ
特に、一番最初の21歳の特攻隊員の言った言葉が実に感動的でした。
こんばんは
いつもご無沙汰してしまいすみません
私はあの日、駅を降りて地上に上がった時
人の多さに感激が込み上げ涙が出そうでした
旭日旗のTシャツの少年のお話には感動しました
2歳くらいの女の子にお父さんらしき人が
「この人達のおかげで平和に暮らしているんだよ」と
説明しているのを聞き、思わずじっと見つめました
同じくらいの時間にいらしたのなら、
ひと目お会いしたかったですね


Re: タイトルなし
だいあさんもあの日に来られてたのですね。署名運動の方々は毎年居られるのですが、今年は特にその数が多かったです。 左翼どももなりを潜め、保守派の多さに圧倒されていましたね。 だいあさんをはじめ数多くの
国を思う皆さんのお陰で、世論はかわりつつあると実感できました。 だいあさんのブログにコメント書きましたが、きっとふぅちゃんが成人した頃には日本は変わっているはずです。
Re: タイトルなし
> はじめまして、
>
> ご苦労様でした。
> その子の歴史認識は大したものですね。
> その子の様な真性日本人がふえることを願います。
>
> つい昨日英霊達の声を集めた感動的な動画を発見しました。
> 御参考までにどうぞ。
> http://www.youtube.com/watch?v=FriNRAPenCM&playnext=1&videos=BI8rrkE7azQ
> 特に、一番最初の21歳の特攻隊員の言った言葉が実に感動的でした。

tiamatさんコメント有難う。さっそく動画拝見しました。 世の中流れは変わってきています。 日本人の誇りを忘れず、長い間見えない鎖に繋がれていた事を自覚し、それを断ち切り新しい日本の国の再建を目指しましょう。
御無沙汰しております
ちょっと山にこもっておりましたのでブログを拝見できず、コメントも遅くなりました。

いやはや優秀な少年がいればいたものですし、だいあ様がみたというそのお父様も素晴らしい方ですね。

靖国が今後、うるさい左翼どもの喧騒から解き放たれ真に国を憂い、今の平和を英霊に感謝する人々でみちる日まで頑張りましょう。

しかし、我が身を省みるにそのように素晴らしい歴史観とか国家観を私は持っているのだろうかと時々不安になります。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/162-fe1e1099
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
319位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。