英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意志を示せ 八月十五日 

今年は高金素梅が来日しない模様 
ヒゲおやじの地下秘密基地さんより

65adadb33f2ec9c12e192a323b2c93f4.jpg

困った時は、インフォシーク(笑)
以下翻訳文(原文ママ)

立案することは日に赴いて声を放すことに遭って殺すことを追うか?高金素梅事務室:今年

  台海の網の8月3日消息外伝の無党及び共青団は連盟”委を立てる”高金素梅を結んですぐに日本に出向して、ただ日本民間の団体はかえって揚言する追を放すことは痛く連は、これに対して、高金素梅国会事務室は2日は示して、高金素梅には、今年、日本に出向しなければいけないことを計画することがなくて、つきましては日本部の份の団体は声が恐喝を放して、事務室方面はすると話して、”とっくに習は考える常”。

  台湾の東の茂ったニュースに基づいて、高金素梅将在近日が日本に出向すると報道して、ただ高金素梅在によって、去年の8月、以前数十人の少数民族を引率して、反靖国集会が動きに参加して、まだ臨時で靖国神社に突撃して、靖国神社に”高砂義勇の隊”の台湾少数民族を除名することを要求して、日本民間の団体の不満を誘発して、”反日の人士が来訪を歓迎しない”を揚言する以後で、もし高金眞のものは日に赴いて、すぐに民衆出席が包囲を起こせば、まだ団体が追を放さなければいけないことを揚言する痛く連は、しかもすぐに靖国神社全天候に保護して、”到底高金素梅再に近かない。 ”

  高金素梅事務室は示して、高金素梅は差し当たって北京の中央民族大学に学、人不在の島内、同時今年の高金素梅并に日本に到達しなければいけないことを計画することがなかったことを頼む。

転載終わり


多くの愛国者及び保守派の働きでで高金素梅が来日しなくなったと言うことならば非常に喜ばしい事です。高金素梅はさておき、今年の八月十五日の停戦日は支那人・鮮人、特に朝鮮併合100年の記念日とあって朝鮮人が靖国神社に押しかけ、理不尽な抗議行動を起こす可能性は大です。

折にも八月十五日は日曜日であり、会社によっては盆休みに入ってる会社も多いことでしょう。ブログ上で過激な愛国心を叫んでる方々はもちろん、現状の日本のあり方について疑問を持たれてる方々も靖国に集まって頂き、反日的な支那人・鮮人を黙らせようではありませんか。

246万6千余りの英霊達が眠る靖国神社、その英霊たちに唾を履き続ける支那人・朝鮮人・そして左翼、これらを黙らせるには多くの人達が意志を明確にしなければ、今の状態は永遠に続いてしまいます。 この246万余りの英霊たちと現在の日本人は必ず何処かで必ず繋がっているのです。自分たちの祖先を貶められて黙っていて良いのですか? 祖先が侮辱されていると言うことは、貴方自身が侮辱されているのと同じ事なのです。

日本の「公」の為、英霊たちの名誉の為に「個」を捨て靖国神社に詣でましょう。



意志を示そう 八月十五日  





スポンサーサイト
コメント
こんばんは
あの変な「台湾人?」が来ないのは喜ばしいことですがほかのやつらが15日を軸にした前後に来ることは考えられますね。
私は15日は都合で靖国に残念ですがいけないのです、しかし13日に参拝してまいります。
こんにちは!
8月15日は、7時位に伺うつもりです。

気になるのは反天蓮の連中です、あのデモだけは絶対許せません!


靖國神社でお会いしましょう。


応援ポチ○です、拍手も。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/160-cc5b85a2
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
217位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。