英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正統日本人女性の平和論 


<br_decobanner_20100614122745.gif←憲法改正・教育基本法改正に賛成の方クリックお願いします。

tachiagare_pr_160.jpg


カルトは絶対駄目と思ったらクリックお願いします。



以下全てアリエスの雑記帳(キ印良品)からの転載です。

平和とは何でしょうか? 管理人は日本の状態を見るにつれそう考えます。今の日本は戦後65年間他国にも自国民にも銃口を向けることは一切ありませんでした。これを平和と言うのなら表向きはそうなのかもしれません。ですが、日本は平和という麻薬中毒症状にあります。平和、平和、9条、9条と唱えていればミサイルも飛んでこないと思っている平和ボケの人が多すぎます。

現在の日本が戦争をしていないということを平和というならば、これはすべて日本と日本人の未来を守るために散華された多くの先人たちの犠牲のうえに初めて成り立っている、戦後領土は減ったものの分割されることもなく国家として成り立ったのは過去をさかのぼり、多くの先人たちが諸外国の脅威に対し立ち向かい勝ち取った結果なのです。先の大戦では確かに負けました。ですが、彼らの国を思う気持ちとその闘いぶり、復興への努力、そしてご皇室への変わることない敬意が負けてずたずたになったはずの日本を奮い立たせた、国際的な信用を勝ち取ったのです。そしてこれほど豊かな国になりました・・・

日本のために亡くなった多くの先人たちに頭一つ下げることなく、未だに誹謗中傷し貶め続ける連中に平和を語る資格などない!! 

彼らが言う「平和」とは特アの「平和」です。土下座しへつらい、しなくてもいい謝罪を繰り返す…そして特アとの友好平和を口にする…おぞましいことこの上ありません!!

靖国に参拝しない議員など日本国の議員ではなく、そんな議員が首相として国家国民を預かるなどもってのほかであり、一国の長となる資格も資質も一切ないのです。

今、日本は今戦争のまっただ中にあります。それも「内戦」です。とっくに「開戦」の火ぶたは切って落とされているのです。すぎやまこういち先生がおっしゃる「日本軍vs反日・売国連合軍」の内戦状態です。その先頭に立っているのが在日特アの土人連中と、それに媚をうる売国政治家・左翼連合であり、日本国の真の平和のためには絶対に排除しなくてはならない存在です。

日本、日本人は特ア土人や売国勢力から真の平和を勝ち取らなければなりません。この内戦に勝たない限り日本に平和は訪れません、日本の未来も地獄です。反日・売国連合軍に大きな一撃で致命傷を与えられたらと思いますが、あいつらのしつこさと団結力には驚かされますし、そんな中で自分に一体何ができるのかと思うこともあるでしょう。もちろん、管理人にもあります。

しかし、日本を思い憂う心ある個人が自分のできる範囲で色々なことをしていけばいいのだと思います!日本が真の平和な国、まともな国になるためには心ある日本人がこつこつと地道にポスティングなどの周知活動やメル凸、ファクス凸、電凸などを続けていくことが実は一番の近道なのかもしれません。まずは、自分の意志をハッキリと示す、声をあげる・・・「無言の抗議」という美辞は絶対に禁物です。「無言」では抗議になりません!「無言」は「イエス」なのですから。デモや集会に参加するのもいいでしょう。そこに行けば自分と同じ思いの人がこれだけいる!と勇気がでます。地道な活動やデモの成果…それを証明したのが先の参議院選挙ではなかったでしょうか。実際に左翼やプロ市民はそうやってきたのですから、それをそのまま100倍返しくらいでやっていけばいいのだと思います。とはいえ、もうそんな時間的余裕はないと思っているかたもいるでしょう。手っとり早いのは1万人くらいのデモとか、暴動を起こすこと、または北朝鮮からテポドンが飛んできて着弾することなのかもしれませんが、なかなかそうもいきません。でも、幸いにもインターネットという武器があります。このおかげで事実に気がついた人も多いはずです。

日本に真の平和を勝ち取るために、各自ができることをできる範囲でずっとやり続けましょう!日本を思い憂う人…男だろうが女だろうが、若かろうが年取っていようが、頭が良かろうが悪かろうが、必ずできることがあるはずです!

「平和は戦い勝ち取るものである」

戦わずして得た平和など、タダのまやかしであって、その民族の歴史も誇りも魂も完全に奪い取られたろくでもない民族、民度に成り下がってしまう結果となるでしょう。その良い見本は…みなさんお分かりのはずですね。

その見本である反日軍の大部分を占める特ア。「朝鮮学校」と言われるテロリスト養成機関、反日を国是とする北朝鮮の不法入国者の子孫がいるところ。こいつらの授業料まで日本国民の税金でタダにしようと、我が国の朝鮮人民党は画策しています。拉致問題も片付いていない、反日を国是とする北朝鮮が管理する学校。拉致とは切り離すべきなどというキチガイがいますが、バカも休み休みいえ!全部繋がってるんだよ、ボケが!! こんな連中への血税投入などもってのほか、世界の笑いモノです。例えるなら、アメリカがある海田や足りバンのテロリスト養成機関に金を出すのと同じことですね。というわけで、昨日はおわび談話中止要請のフォームをアップしましたので、今日は「朝鮮学校授業料無償化反対」のフォームを下記にアップします。

===========================
衆議院議員        
               様
    
             【「朝鮮学校無償化」への反対意見書】

                            平成22年  月  日
                    住所:
                    氏名:


突然の送信、失礼致します。私は国思う一国民です。日ごろは国民のための尊いお働きを下さり、深謝申し上げます。
今般の報道により、政府が本年4月にスタートさせた高校無償化の対象から朝鮮学校を除外していた件につき、検討チームが朝鮮学校の視察を行った結果、朝鮮学校を「日本の高校に類する教育課程」にあたると判断され、これを受けて、朝鮮学校を無償化対象とする方針を固められたことを知りました。

私ども多くの国民は、そもそも義務教育でもない高校の無償化政策に巨額の財源が必要であることを理由に、反対をいたしておりました。しかし、日本の税金は日本人の子女が通う高校のためだけに使って頂けるのならまだしも、日本人が入学しない、朝鮮学校が対象とされることにはより一層の反対の意を述べさせて頂きます。
良識ある皆様には朝鮮学校を無償化対象とする方針に断固反対の意を唱えて頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

【反対理由1】 
朝鮮学校において反日教育を行っている事
日本人が入学しない、朝鮮学校においてどのような教育が行われているのかそもそも周知されておりませんが、下記作文を読む限り、相当の反日教育・偏向教育がなされていることが理解できます。


〈第32回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉 中級部1年 作文部門 1等作品(以下のホームページにアクセスください)
〈第32回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉 中級部1年 作文部門 1等作品

この作文によれば朝鮮学校において、「日本が悪い国である」との教育を強烈に行い、一方では自国と朝鮮民族を深く愛するよう教えられているか、を推定することができます。また、このような作文が「1等作品」として評価されている実情を見るとき、こうした考え方が朝鮮学校関係者の最も好む

ところであることが推察されます。
また、先日の産経報道によりますと朝鮮学校は文科省の視察の際には朝鮮総連の指示に基づき金親子の肖像も外し、授業の改ざんを指示し、視察当日の歴史授業を取りやめていたことなどが明白になりました。日本に居住していながら日本と日本人を憎み、在日同胞社会にのみ貢献しようとする教育を施す朝鮮学校を無償化とする理由は皆無であると考えます。

【反対理由2】 
北朝鮮の拉致問題や核問題が未解決であること
北朝鮮による拉致問題や核問題は、未だ解決を見ていません。これらの問題について日本政府として経済制裁を行っていながら、一方で、その国が運営する教育機関に日本が血税を投入することには矛盾があると考えます。

【反対理由3】 
朝鮮学校が「各種学校」である事
朝鮮学校は「各種学校」として位置づけられています。
日本人が中学校卒業後、高校に進学せず手に職をつけようとして理容学校や料理学校といった各種学校に通う場合は無償化されず、外国人が朝鮮学校に通う場合に無償化される事は、政府の日本人に対する差別ではないかと考えます。

【反対理由4】 
外国に存在する日本人学校は無償化の対象となっていない事
高校無償化からは、海外の日本人学校に通う日本人の高校生を除外しておられますが、教育基本法の精神を踏まえれば、海外在住の日本人子女に支援金を支給し、国内に住む外国人には一律不支給とすべきではないでしょうか。国籍よりも住所を重視する姿勢が伺え、政府による居住地による差別であると考えます。

私どもはあらゆる機会を通じ、朝鮮学校の無償化を行うことで、政府が朝鮮学校の反日教育を黙認する立場を取る事、拉致問題等が未解決のまま北朝鮮を支援することになる事、つまりテロリストを容認し、かつ養成する国家というとんでもない汚名を我が国が負わされることになります。これでは国際的な信用は完全に地に落ちるものであります。

政府が日本人の通学する各種学校や海外日本人学校を無償化せず、朝鮮学校を無償化するという明白な差別をしようとしている事、またこのような誤った政策を実現しようとする政府与党を支持できない事は勿論、これに反対できない弱腰の政党や候補者にも今後一切投票すべきでないことを周知して参ります。
 
何卒皆様の日本国民としての良識的ご判断に基づいた確固たるご信念の下、朝鮮学校への無償化には断固反対頂きたく、日本国民としてお願い申し上げます。
                                                        以上

================================

ぜひ、ご利用頂き、皆様のご協力のほどよろしくお願い致します。地元の議員へのファクス、メールなんでもOKです。昨日と同じで玄葉大臣あてもOKかと思います。
スポンサーサイト
コメント
涼しい部屋で意見を書いている敬天愛人です^^;

拍手・くり














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/158-7fa71aea
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
319位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。