英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正統日本人女性の死刑制度観 



<br_decobanner_20100614122745.gif←憲法改正・教育基本法改正に賛成の方クリックお願いします。

tachiagare_pr_160.jpg


カルトは絶対駄目と思ったらクリックお願いします。

以下全てStraight*さんからの転載です。

シビアな話をさせていただきます
どうも、ご無沙汰しております。ゆずゆです。
気づけば前の更新から1週間以上たってますね~夏の暑さとは恐ろしいものですね(苦笑)
最近何をしていたかというと、暑さで死んでいたわけではなくちょっとばかし諸事情があってwordpressを触っておりました。
一つの事に夢中になるとその他の事に目がいかなくなってしまうのは私の悪い所です。
てなわけで、やっとおちついたので再び登場致しました。

えーと。なんだかんだといろいろやっちゃってくれているマスゴミと民主党に属するものは一族揃って財産没収し、国外追放してやりたいです。何故一族かというと、連帯責任ですね。えぇ、もう加担した一人を潰すだけじゃもう駄目なんですね。ふふ
もちろん、それに加担したもの加担しようとするもの全員揃って半島へ追放したいですね。二度と日本に足を踏み入れさせない。
一生苦しみ続けて生きればいいと思ってます。
簡単に死なせてなるものかと思っています。生き地獄を歩んで欲しいですね。特に汚沢氏やその子分共、そして馬鹿丸出しのルーピー鳩山や、鳩山家の一族勢揃いでね。
それぐらいしないと、売国する奴らがいなくなりませんから。
苦しんで苦しんで生きていただきたいなぁと心から思っております。

…ってなわけで、しょっぱなから冷めたことを言っておりますが今回はこの調子のままで、最近あった千葉景子氏の死刑執行について語らせて頂きたく思います。

民主政権で初の死刑執行 宇都宮宝石店事件ら2人 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072801000271.html
 記者会見で、死刑執行について報告する千葉法相=28日午前、法務省
 千葉景子法相は28日、東京拘置所で死刑囚2人の刑を執行したと発表した。昨年9月の民主党への政権交代後初めてで、森英介前法相在任中の昨年7月28日以来。

 記者会見した千葉法相は執行に立ち会ったことを明らかにし「あらためて死刑について深く考えさせられた」と述べた。その上で「国民的な議論の契機にしたい」として、(1)法務省内に死刑制度の勉強会を設置(2)東京拘置所内の刑場を報道機関に公開する―を指示したことを明らかにした。

 また参院選で落選して民間閣僚になったことが執行に与えた影響については「これまで検討し、その結果として執行に至った」と述べるにとどまった。

 執行されたのは、宇都宮市の宝石店で2000年6月、女性店員6人を焼き殺した篠沢一男死刑囚(59)と、埼玉県熊谷市などで03年、男女2人を殺害し女性2人に重傷を負わせた尾形英紀死刑囚(33)。2人の執行により、確定死刑囚は107人となった。
2010/07/28 12:10 【共同通信】


死刑廃止論者で仕事を全くしないで夫婦別姓、人権擁護法案などの売国法案を成立させようとしていた千葉景子氏は、この間の参議院選挙で民意が「NO」を突きつけました。
大臣である千葉景子氏が落選したという事は、前にも書きましたが「お前は大臣をやめろ!」っていうのと同じ事です。
しかし、民主党も管氏も千葉景子氏を続投させました。
最低最悪の民主党・管氏のおかげで、民間人の法務大臣が誕生してしまいました。
さて、この民間人法務大臣ですが、こいつが「死刑執行」にサインし、死刑の立会いをしました。
この異常さに気づかれましたでしょうか?
死刑執行により、2人の命が途絶えました。
これ、たかだか一民間人が持ちえる権力じゃありませんから。
しかも民意により大臣を辞めろといわれた奴が持つ権力じゃありませんから。
仙石氏でしたっけ?「民主党への批判が一つ減った」などと言ったらしいですが、批判を減らす為に2人殺したという台詞と同じ意見だと私は受け取りました。
千葉景子氏は、元赤軍で火炎瓶で警官隊を殺したという噂がたつだけありますね。自分の権力維持の為にそこまでするとはね。
私としては虫唾が走りますよ、民主党全員ね。

とはいえ、勘違いしてもらっては困るのですが私は「死刑制度」賛成でございます。
私は、何故「死刑制度廃止」が問題に出てくるのかって事がわからないのです。
「死刑制度」を廃止するというのなら、「仇討ち」が認められるんでしょうか?と私は問いかけたいです。だって、今でさえ犯罪者天国なのに、ますます犯罪者天国になるじゃないですか。
「死刑」という極刑を認めないで今のような「無期懲役」で何年か後に外に出てこられたのでは許せるものではないと思うのですが?また「終身刑」制度も作るんですかね?そういう議論してませんよね。
正直「終身刑」制度を作るのなら、もっと刑務所内を厳しくして欲しいと思います。というか食事は自給自足でいいんじゃないでしょうかね。自分でやらないと何も食べれないとすればいいと思います。自然に対する気持ちを養う事が一番必要だと私は思いますけどね。
え?何を可哀相だって?
被害にあった人の中には、二度とお日様の下を歩けないという人も居ると思いますが、それでも可哀相とか言うわけですかね。
個人的に加害者には人権は不要と思って割り切ってます。
まぁホンマかどうかわかりませんが、某掲示板でこんな話題を見ました。

477 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/29(木) 11:52:35
時々思うんだが、死刑に反対している連中はきっと身内が被害にあったらころっと手のひら返すんだろうな。
終身刑のない日本で終身刑導入を訴えずに死刑だけ反対するなど思考がお花畑にしか思えん。

478 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/29(木) 11:56:20
戦後日本のサヨクなんてそんなものでしょうね。

479 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/07/29(木) 12:00:13
>>477
何か、そんな弁護士いましたよ。
名前は忘れましたけど、「死刑反対派」だったのですが、
確か、娘が殺されて、「死刑賛成派」に鞍替え。
その時のコメントが、
「死刑反対を訴えていた時は、正直他人ごとでした」
本当に、バカですよね。
日本のサヨクなんざ、こんなもん。


これ、本当だとしたら「死刑廃止」を訴えている連中が言っている事がどれだけ現実味がないのかってことを良く理解できますね。

また、昨日かな?報道で見たのですが女児を殺害した人に対し「一人殺しただけでは死刑にはできない」といっている裁判官が居ましたが、そこも意味がわからないのです。
過激な事というか、全うな事を言いますと

人を殺した罪は、自分の命を持ってして償うべき。

というのが私の根底にある考え方です。
だって、人はおもちゃのように組み立てて作り直す事はできません。
ゲームのようにリセットボタンを押して、新しくやり直す事なんてできません。
死んだ人は生き返らない。
亡くなった命は二度と戻ってこない。
亡くなった人は、先にあるだろう未来を二度と見る事ができない。
なのに、何故「死刑反対」や「一人殺しただけで死刑にできない」などという発言が出るのかがわからない。
加害者は、罪を償って外に出てきて幸せな道を歩めれば結婚し子供を授かる事もあるでしょう。
でも、被害者はもう二度とお日様の下を歩く事ができない。

私は、加害者の「人権問題」に対していつも不満を感じています。
何故、加害者に「人権」が必要なのか意味がわからないからです。
もちろん「容疑者」の段階での「人権」は必要に思います。
しかし、「加害者」は事件をやったと認めたわけですからその時点で「人権」問題など不要に思います。
至極当たり前のことを言いますが、

殺された人は、その人権を行使する事すらできないわけです。

なのに何故「加害者」を可哀相などというのか私には理解できない。
というか加害者のご家族、被害者のご家族の人権はマスゴミから守られるべきだと思います。
マスゴミのやり方が酷いんですよ。
また、精神異常者は罪を軽減されます。
私はここも理解できない。
精神異常者は精神異常者と判明した時点で二度と外に出さないとしてもらいたいのです。

だって、そうでしょう?

精神異常者であれなんであれ、罪は罪であるという事。
それは変わらない事実なのだから。
後、そんな危険な人を外に出さないで欲しいというのは一般的な考えだと思います。

良く殺人の犯罪があるといわれるのが親の育て方がどうの、学生時代のいじめがどうのと言いますが、結局行動したのはその人なんです。
殺人という罪を考え、犯したのは、その本人なんです。
例えば、親の教育が悪くても全うに育つ人は居る。
学生時代のイジメがあっても、それを乗り越える人だっている。
やるか、やらないかを決めたのは本人です。
それは変えられない事実なんです。
だからでこそ、責任転嫁をする発言に対しては思うところがあります。

とはいえ、この話については根本を辿れば「罰」というのは「抑止力」なんですよね。
誰しも忘れているかもしれませんが、「罰」というのは「罰」を与える事が目的ではないんです。
つまり、意味のわからない団体や弁護士やEUなどが「廃止」を訴えている「死刑」をする事が目的じゃないんです。
「罰」があるから、それをしてはいけないという「抑止力」が働くわけです。
例えば、誰しも経験があるのではないでしょうか?
子供の頃に何かをして怒られた記憶はありませんか?
怒られると子供心に「○○をしたら怒られるからしない」って思った事は、きっと誰しもあることに思います。
それと同じ事ですよね。
怒られるのが嫌だからしない。
つまり、怒る事が「罰」だとすれば、その罰を受けたくないからやらないという「抑止力」が自分の中で働きそれが理性としてストッパー役を担うわけです。
単純な話ですが「やったら怒るよ!」という「抑止力」の為の「罰」なんです。
つまり「死刑」という「罰」は、「抑止力」の中でも一番重い「命」をかけるものです。
「絶対にするな!」という「抑止力」の為の「罰」なわけですよ。
だからでこそ、それをわかった上でやっている「犯人」に同情の余地はないと私は思うわけです。

もう少し過激な事を言わせて頂ければ、死刑囚にはぜひともぎりぎりまで生きる苦しみを味わって欲しいと思ってます。
最近良く考えるのですが、「生きる事」は「死ぬ事」より難しい、という事です。
死ぬのは一瞬、生きるのは一生です。
生きていれば、辛い事も苦しい事もいっぱいあるけれども、それと同じくらい…いいえ、それ以上の良い事もあります。
人生の全部が全部良い事だけであればそれに越した事はありませんが、しかし悪い事もあるからでこその良い事なのだとも思います。
つまり「悪い事」がなかったら「良い事」もないんですよね。
世の中ってうまくできてるなぁと思います。

こういう事を書くと疲れてる?とか言われたりしますが、私は疲れてませんから(笑)
たまに刹那的なことを考えますが、全うに生きてます。
自分が世の中の役に立つような人間には到底思えませんが、私が頂いた命は最後まで全うしたいと思ってます。それが、五体満足に生んで育ててくれた親へのせめてもの孝行です。

というわけで、今回はシビアな話をさせて頂きました。
スポンサーサイト
コメント
お久しぶりでございます。
チババアの死刑執行ニュース、
チババアを良く知っている人はその異常性が理解できてますが、
情報弱者は何がおかしいのか理解できないみたいです。
チババアは自分が死刑になった時の下見に行ったんじゃないでしょうか?

日本人総白痴化は相当深刻です。
男は草食形ともてはやされ、ズボンをズリ下げ・・
そのうちズボンとパンツを
かかとまで下げたファッションが流行するかも?・・タイ~ホ!

2人の幼児を餓死させた女も異常です。
避妊にまで知恵がまわらない男と
子宮でしかモノを考えられない女が増えたってことでしょう。

災害、新型インフルエンザ、奇病、未知のウイルス・・etc
そろそろ人間の人口を規制する自然のシステムがはたらいても不思議じゃないのかも?

面識はありませんが、面白そうなサザエマンさんにヨロシク。
命より大切なものが “人間の尊厳”
こんにちは。死刑制度にはちょっと微妙な立場でしたが、無差別乱射とかの凶悪犯人にはやはり死刑しかないんじゃないかと

子供に“立派に死んでこい”と言ってた戦前のお母さんは、今の女性からすると、雲の上の人のように立派でした。

海援隊 『 母に捧げるバラード 』は、日本のおっかさんの真の保守精神の代表例
http://whisper-voice.tracisum.com/
こんばんは
死刑制度に賛成なんです私は。
人を一人であろうが10人であろうが殺したら自分の命を以て償うのは当然。ましてや快楽殺人とか、通り魔なんか言語道断。

千葉景子のあの一連の行動は私には不可解でしたが、まあ、民主党的な感じかな・・・と。論旨かたまらず、あっち行ったりこっち来たりみたいな。
確かに一民間人になり下がったはずの人間がするべきじゃないと思いましたね。

ヤハウエさんの
>チババアは自分が死刑になった時の下見に行ったんじゃないでしょうか?
には、さもありなんと納得しちゃいましたww。

民主党の異常さが、この千葉景子に集約されてるんじゃあないかと思った次第。
絞首刑は残酷では無い!
「完全自殺マニュアル」では、「首吊り」が一番確実で楽という結論でした。
確かに、柔道の絞め技を掛けられると7秒以内に即行で気絶です。
「自死という生き方」の著者も、苦痛に満ちた自然死より楽な首吊りを選択し実行しています。

その上、被害者の大多数は、7秒以上も苦しんで亡くなっているのです。
それに比べて7秒で楽になる絞首刑って、どれだけ犯人に優しいのでしょうか。
太郎の嫁さんコメント有難う。 その7秒で楽になる絞首刑さえままならない今の現状。 被害者より加害者の人権が優先される現在の世論。 人の命を奪った時点で犯人は人権など失効している。その人権を失った犯人をおのれの思想のために死刑回避を目論む人権屋弁護士ほど醜くいものはいない。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/155-1d731477
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
248位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。