英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家という概念を理解出来ない日本人 

現在、バンクーバー冬季オリンピックが開催中で日本国中盛り上がってるみたいですが、さっぱり日本人選手の活躍が見られません。その「ていたらく」は今始まった訳では無いけども、やはり画面を通して見てれば応援してします。
サッカーの日本代表にしかり、国際大会に於いてなぜ、あそこまで弱いか? 私的意見はやはり「モチベーション」の
内容にあるんじゃないでしょうか?
 
今始まった訳では無いですが国旗、国歌に対する敬意の念、そして国の為に亡くなられた方々に対しての敬意の念、今の日本人にの大多数が持っていないと思います。要するに国を愛する気持では日本は後進国どころか、世界最下位じゃないでしょうか?

したがっってそのような環境から輩出される日本人の選手は国家の威信や高揚の為に頑張ろうなんて気持ちは持ちあわせていないでしょう。 ですから「家族の為に頑張りました」とか「友人や応援してくれてる仲間の為に頑張りました」 この様な国を代表して出てきた選手に有るまじき発言が出るんだと思います。

始まる前から勝負は見えてます。自分の国の威信という高いモチベーションを持った外国人選手、たかが家族の為だとかしか考えれられない日本人選手、勝てる訳ありません。
先だってクローズアップしてた国母問題、日本人の恥を世界に晒した選手をそのまま競技に出してしまう、日本のオリンピック委員会、愚の骨頂としか言い様が無いですね・・

もしも、表彰台に乗った選手が「日本国家の為に頑張りました」などと言う発言したら、「ナショナリズム的な発言だとか、一体オリンピックを何だと思っているんだ?」とか言う事でしょう。
日本の代表選手が目覚しい活躍を期待するのであるならば、現在の日本人の意識をそれぞれ改革していくしかないのではないでしょうか?

国の家と書いて国家です、家族とかその仲間も、国と言う家に守られているわけで、その国家に対して敬意も愛着も持てないと言うならば、自己否定そのものになってしまうんは無いんでしょうか?


頑張れ、日本   頑張れ日本国家
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/15-dc1cfaae
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
248位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。