英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争犯罪に思うこと 2 

この塔はインドネシアの独立記念塔です。



そして内部も広く公開されてまして、その地下には三種の神器が保存してあります 1、独立当事の国旗 2 独立宣言書 3 国章の三点が展示してあります そして下の写真はスカルノ初代大統領がサインした独立宣言書です。

jakarta005.jpg

インドネシアが独立を果たしたのは1945年8月17日です。日本が敗戦してから二日後の事です。
しかしその宣言書には 17`-8-`05 と記されています 
現在が皇紀2670年ですから、今から65年前、即ち2605年に独立したと書かれています。

proklamasi_script_org.jpg

今の日本に於ける常識は、日本の侵略によりアジア各国に苦痛と屈辱を与えたと言うことになってます。
じゃぁ、どうして国の成り立ちを表す独立宣言書に、屈辱を与えられた国の紀元節を用いとしたんでしょうか?戦後65年も経っていればいくらでも変えることは出来たと思うし、隠すことさえ出来たと思います。しかし、現在でもきちっと展示されています。
 
1941年当時は、アフリカを始め東南アジア、インド、その他南洋の島々、要するに有色人種で形成されてる地域は
白人どもの肉食的メンタリティーや支配的欲望で有色人種が住む地域はことごとく白人どもの餌食にされていた時代です。 

日本も1941年以前にも、その白人どもの支配的欲望によって何度も窮地に立たされています。しかし時代の悪戯と言うか、奇跡と言うか、江戸時代の開国以来、天才的な人間が偶然的にも現れ、国を動かしたことにより、その国難から逃れてきましたが、再度日本に国難がやってきました。いわゆる「ハルノート」です。それまで当時の日本としたら最大限の譲歩をしたにも関わらず、1941年の11月20日にそれは突きつけられました。当時、日本の国内に於ける主導者や国民の誇りは、現在に於ける日本人には想像も出来ない高尚な位置にあった為、到底、屈服出来ないし、受け入れる事も出来ませんでした。その様な過程があって日本は独自で国の存亡を賭け、1941年 12月 8日 アメリカ及びその連合国に宣戦布告をしました。

  


アメリカに対し宣戦布告した日本はマレー半島を南下し当時の東インドオランダ領にさしかかった時、翌年の1942年にオランダが日本に対して宣戦布告しました。その時、オランダを含め白人どもの兵隊が約9万人、それに対抗した
皇軍は約5万、 しかしそこで奇跡が起きました。インドネシアには多くの言い伝えがありその中で「インドネシアには数百年語り継がれてきた「ジョヨヨボの予言」とイウモノがあり、その予言に拠ると「長らくこの地(インドネシア)を支配してきた白い人(蘭国人)を北方から来た黄色い人が、白い人から我々を解放し、玉蜀黍(トウモロコシ)の実る間に黄色い人も去り、我々に独立が来るだろう」と言うものがあり、敬虔なイスラム教徒であったインドネシアの民衆
そのリーダー達は南下してきた皇軍と共に、長年圧政を強いていた白人と戦ったのです。これが始めてインドネシア人が、組織的に白人に対して行なった反抗なんです。
皇軍は地元の民衆の支援もあり僅か九日間で白人どもを屈服させました。

圧政を強いてきた白人に代わり日本の皇軍がインドネシアに対ししたことは、インドネシア侵攻の今村司令長官の告示から始まりました。

1.日本人とインドネシア人は同祖同族である

2.日本国とインドネシアとの共存共栄を目的とする

3.同一家族、同胞主義に則って、軍政を敷く


というものでした。

当時のインドネシアの方々は、信じられなかったと記しています。なぜなら白人どもの覇権主義の理念は、支配者と
非支配者の関係しかなかったわけです。
そして言い伝え通りインドネシアの民は解放され、結果的には日本は敗れましたが、民族の誇りをと言うものを学んだ
インドネシアの方々は、独立宣言した後も、また懲りずに来た白人どもを追い払い真の独立を勝ち取った訳です。

このような敬意が在った為、現在もかつての皇紀で独立宣言の日を掲げてるインドネシアの政府に感謝してます。
そしてこの事実を教育の現場で教え、誇りある日本人が増えることを祈ります。


同感(o´・Д・`)ノ ダー!!と思う方 クリック宜しく
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/14-fa45254f
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
217位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。