英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪んだイデオロギー 

br_decobanner_20100614122745.gif←山田・千葉は解任だと思う方はクリックお願いします。

tachiagare_pr_160.jpg


カルトは絶対駄目と思ったらクリックお願いします。

c0033558_9213010.jpg
tehai-1.jpg
photo_10_b.jpg





日本中を震撼させた連合赤軍の幹部の重房房子が逮捕され、懲役20年が確定した。 連合赤軍とは60年代後半から学生運動が下火になった頃から、共産主義者同盟赤軍派と日本共産党革命左派神奈川委員会が合流して結成されたもので、あさま山荘事件や総括リンチで多数の人間を集団殺戮した史上最も危険な思想集団であったのです。

十数年前にも「オウム真理教」による集団殺戮テロや集団リンチなどで世の中を震撼させる事件が起きました。
この両者に共通するもは何か? それは「国」を超えて人工的な「主義」や「イデオロギー」で世界に独自の「公」を設立しようとした所、そして両者とも絶対的な意識や意思の統一を掲げた所です。赤軍もオウムも目的達成の為ならば、なりふり構わず、拉致・監禁・ハイジャック・無差別テロ・を行いました。 そしてオウムに至っては敵対者に対し「ポア」と言う名の下で集団殺戮、赤軍は総括といった粛清のもとで対立分子を大量虐殺していったわけです。

更に共通点があります。オウムの幹部に非常に知的に高く、高学歴な連中が多かった事はご存知だと思いますが、中でも特徴的だったのは後の取調べの自供の中で元医師で地下鉄にサリンを巻いた「林邦夫」は一人では世界中の病に苦しんでる人々を救えない現実に疚しさを感じ、オウムに入会したという経緯があり、青山弁護士も同じように、一つ一つの裁判に膨大な時間を費やしているようでは、全ての弱者を救えないという自分に対しての「疚しさ」からオウムに加わり、根本的に世の中を変えようとしたと自白しています。

マルクス主義を妄信し、東大をはじめとするエリート達は当時の世界観を嘆き、自分達がエリートあるがゆえ、世の中を変えられない「疚しさ」から運動をはじめ、それらの流れで赤軍派や東アジア反日武装戦線となり凶行の数々を繰り広げてきたのである。

一回まとめてみますが、オウムにしても極左どもにしても自分達が理想とする世界観を達成するために関係の無い人々の命を奪い、そして目標に向けて意思の統一を図るために多くの犠牲者を出してきたということです。

彼ら極左やカルトが破壊したかった日本の「公」 同じ言語・風習・歴史・文化を共有できる集合体が「国」=「公」
外国へ行けばその国ごとに物事に対する価値観が違ってくるのは当然だ。 しかし違いはあっても「公」を持っている国はまだ良いが、歴史や風土・イデオロギーで「公」が破壊されたアフリカや中東、支那などは悲惨なものだ

しかし現在の日本は「日本列島は日本人だけのものではない」を皮切りに鳩山民主党によって日本の「公」は破壊され始めています。 手段を選ばず、ばら撒き政策で国民を洗脳し、堂々と選挙権を行使し日本の「公」まで制御し、変えようとしているのです。 民主党と連合赤軍・オウムとはそれこそ殺人は犯してないものの、そのイデオロギーは似通っており、これほど危険な政党は類を見ません。
民主党の支持者は民主党が掲げる世界観に酔い、自分がどこの国に住んで何人かを忘れ世界大の「公」に邁進している愚かな大衆であり、言い方を変えれば、当時のオウム真理教にはまった若い連中と本質的には何も変わらない。
重信被告「世の中を変えたかった…」
民主党議員がよく言いますよね。「世の中を変えたいと、そして時計を戻してはならないと」極左のこの婆ァも同じイデオロギーなのです。 

更に枝野氏が革マル幹部と覚書



聖徳太子の時代から育まれてきた日本の「公」 帝国主義の時代に祖先が膨大な犠牲を払って守りぬいてきた日本の「公」=「国」

現在の日本人は未来の日本人の為に日本の「公」を、世界最古を誇る日本歴史をそのまま手渡さなければならないのです。 


「十七条憲法」

第一条
「一に曰く、和をもって貴しとし、忤(さから)うことなきを宗とせよ。
人みな党(たむら)あり。また達(さと)れる 者少なし。ここをもって、あるいは君父にしたが順(したが)わず。また隣里に違う。然(しか)れども、上和らぎ 下睦びて、事を、論(あげつら)うに諧(かな)うときは、事理おのずから通ず。何事か成らざらん。」

現代誤訳
「ーにいう。和を大切にし、いさかいをせぬようにせよ。人はそれぞれ仲間があるが、全くよく悟ったものは少ない。それ故君主や父にしたがわず、また隣人と仲違いしたりする。けれども上下の者が睦まじく論じ合えば、おのずから道理が通じ合い、どんなことでも成就するだろう。」


スポンサーサイト
コメント
漢字はオウム真理教、ですね。
本当に怖かったです。この事件。
最初はまともな団体でも、狭い教団の中にいると、
だんだんカルト化してくるんですね。

特に政治の世界に首を突っ込むと要注意、監視が必要です。
ご無沙汰です
我が国日本の長い歴史の中で様々な苦労を重ねこの国を守って下さった先人に安心して頂けるように、誇りある日本を次世代に語り継ぎ、時には行動して行かなくてはなりません、そう考える日々です。

転載させて頂きます。
Re: タイトルなし
交通安全さんへ

申し訳ありません、誤字に気づきませんでした。 さっそく訂正しときました。
Re: ご無沙汰です
吉田さん、お久しぶりです。 コメント頂かないからてっきり嫌われたかと (汗)
8月15日 靖国神社で再度お会いできることを楽しみにしております。
こんばんは
「公」を忘れないがしろにして国の存続はあり得ない気がします。
今日(というかもう昨日、18日)靖国神社に参拝してきました。「公」に殉じて行った英霊に対し今の日本は恥ずかしいと思いながら帰ってきました。
まさに今の日本は「ゆがんだイデオロギー」「ゆがんだ公」の上にあやふく立っている砂上の楼閣みたいです。
ごめんなすって、デスよ。
自分の信念を信じそれを貫き通す・・ある意味スゴイ事のようですが、
それを強引に他人に押しつけ、叶わなければ力づくで押し通す、
その性質は日本の精神とは全く別物でしょう。
中華思想やチェチュ思想と相違なく、
究極の自己満足とでも言えるのではないでしょうか?
考えて見れば自分もそういった傾向にあり、
自分をコントロールできるだけ日本人であると自覚できる・・。
日本国内で彼らの行動を仲間うち以外どれだけの人が共感してくれるのだろうか?
見た目は日本人かもしれないが流れている血は日本人ではないでしょうネ。

自分も気を付けないと・・コワバラ、コワバラ、><。

山田・千葉は解任だと思う方はクリックお願いしま・・
ハーイ(≧ロ≦))ノ彡バン☆バン☆バン☆!!
 としぼーんさん、こんにちは。

 はじめてお邪魔した時に言っていましたが、「私(権利)」を使いたいのなら「公(義務)」を守れというのが当たり前のことです。それを守らないもの、破ることを勧める者というのはただのサイコパスでしかありません。そういうのは、一般人と隔離された状態で生活を送るか、さっさと葬られたほうがマシです。

 左右に関わらず「小我」で動くもの、「普通の方法をぬるいと勘違いする者」というのは「一般人を巻き込むことも辞さない」「下らないことで内輪もめ」「そうした挙句、内部から派手に崩壊」とバカなことをとことん起こすわけです。

 オウムや赤軍の一味だった人間は「自分が上に立ちたいだけのガキ」が多かったわけです。 
BazLiu さんお久しぶりです。 個人の欲求が沸点まで達している現在の日本、「公」の意味すら理解出来ない低脳が溢れかえって居る日本、世界中から笑われているのに気づかないのですから、つける薬はありませんね。気づかせるためには相当な荒治療が必要なんではないでしょうか?

ヤハさんは早く腰の感知を目指して頑張ってくださいね!! 指先痺れているようではタイピングもキツイのではないのでしょうか? 














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/139-7f44e3e6
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
309位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。