英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたままつり 

br_decobanner_20100614122745.gif←民主党に政権執らせていたら危険だと思う方はクリックお願いします。

tachiagare_pr_160.jpg


カルトは絶対駄目と思ったらクリックお願いします。

先日、御霊祭りに行ってまいりました。屋台が立ち並び多くの参拝者がおられましが、残念な事は、拝殿に相応しくない、肌を露出し、まさに淫売の言葉通りの若い♀も多くいた事でした。 正しい靖国神社の所以を知らない若人、当たり前のように現在の豊かさを享受し、ただ単に浮かれている者が多いように見えましたが、決して彼らを攻められるものでは無く、現在の日本の教育の荒廃さを改めて痛感させられました。

そんな中、いつものように参拝を終えたあとに、昇殿参拝が出来ることを知り、玉串料を払い奥の本殿に初めて足を踏み入れました。 そこは正に別世界であり、張り詰める空気、雰囲気、全てを圧倒する見えない力が存在する場所でした。大袈裟ではないですが、正面を向けない、なにか圧倒的な存在が目の前にあるように感じられました。 

私は一切顔を上げられず、常に頭を下げざる得ない様な雰囲気に萎縮するばかりであり、そして彼らの無念さをを知る者として、迂闊にも感情を抑えきれず、涙が頬をつたってしまい、まさに魂が揺さぶられる、ということを実感させられる空間でありました。其れほどまでに、参拝者の心を揺さぶる仏閣、教会、神殿が他にあろうか? なぜそこまでに心を揺さぶられたのか? それはそこに祀られている彼らと同じ日本人であり、間違いなくつながっている事を再認識させられた事からなのです。

靖国神社に足を運んだ方々も多くいると思いますが、機会があれば奥の本殿に進み、彼らの(英霊)の声に耳を澄ましてみて貰いたいと思います。

IMG_0630.jpg
IMG_0632.jpg
IMG_0631.jpg
IMG_0603.jpg
IMG_0607.jpg
IMG_0606.jpg
IMG_0625.jpg
IMG_0612.jpg
IMG_0609.jpg
IMG_0604.jpg
IMG_0635.jpg
IMG_0643.jpg
IMG_0645.jpg
IMG_0644.jpg
IMG_0613.jpg
IMG_0633.jpg
IMG_0610.jpg
スポンサーサイト
コメント
こんばんは
みたままつりにいらしたんですね、いいなあ!でもこうしてお写真を拝見していると自分も行った気になれますよ~!

確かに、「この格好で参拝!?」という輩は普段からおりますね、しかしおっしゃる通り彼ら彼女らを一概に責められない社会の風潮というものもあるのは確かです。TPOをわきまえようとしない風潮は嘆かわしいですが、これを是正するのが私たちの使命かも、、なんて私ごときがえらそうにすみません(汗)。
私は娘たちにはその辺はきちんと教えているつもりであります。

昇殿参拝は何回かしていますが、そのたびに「英霊の気配」を感じて畏れを感じますね(恐れ、でなく畏れ)。
本殿の奥深くには、、、やはりいらっしゃいますよ、英霊が。

献灯、私の「小型献灯」もどこかにかざってあるんでしょうね。見たいものです。
国会議員の皆さんも献灯もいいのですが、堂々と参拝したらいいのにと思います、そうしたらどんなに英霊の皆さん方が喜ばれることでしょう。
国会議員が堂々と参拝する、できるその日が早く来るといいですね。

ともあれ、お疲れさまでした!
見張り員さんもあの場所に行かれたのですね! なんとも形容し難い気持ちになりますよね~来年はデッカイ提灯奉納しようと思っています。
おつかれさまです
こんにちわ。
昨年、自分が靖国へ行った時も、露出の激しい服着た女のイチャついたカップルを何件か見かけました。
靖国に行くのはいいことだが、もうちょっと何とかならんものか

よろしければ、相互リンク張らしていただければと思ったのですが、いかがでしょう?
http://whisper-voice.tracisum.com/
Re: おつかれさまです
ういすぱーさんのブログの方にお返事書いておきました。 非常に内容の濃いブログ主さんからリンクの申し込みを受けたことを嬉しく思います。  これからもよろしくお願いします 














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/136-0a1699eb
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
208位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。