英霊鎮守

戦後65年目、とうとう日本は赤化してしまうのか? いや、断じて赤化させてはいけない。戦前日本は赤に対しての防波堤であったがアメリカの帝国主義の前にその防波堤は崩された。
 
 
プロフィール

藤田東湖

Author:藤田東湖
祖先の功績を称えるべき、そして祖先が我々に託した日本を共産主義から守らなければいけない。

靖國神社
ブロとも一覧
最新コメント
Amazon商品一覧【新着順】
Flashリバーシ
全記事表示リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟と責任感無き現代社会 



br_decobanner_20100614122745.gif←民主党に政権執らせていたら危険だと思う方はクリックお願いします。


カルトは絶対駄目と思ったらクリックお願いします。


何か行動を起すにあたっては、或いは何もしないで居るならば、そのいずれに対しても何らかの事態が発生する事を、あらかじめ承知しとく事を「覚悟」と呼ぶ。

現在は政治家を中心に日本社会が決定的に欠如しているは「責任」と「覚悟」である。

他人に危害を加えたら、それ相応かもしくはそれ以上の害が自分に及ぶ事を覚悟するべきなのだが、現在はどうであろうか? 殺人を犯したのであれば、自分も死を与えられると覚悟すべきなのだが、殺人を行っておいて捕まると、ありとあらゆる手段を用い、そして発狂した人権屋弁護士がその人殺しの死刑を逃れさす為に血道をあげ、そして死刑判決が出ても、人道上の理由かなんか知らないが、死刑の認可を下ろさない責任感も覚悟も無い法務大臣。

色々な問題が紛糾すると、その責任をまったく取ろうとせず、見苦しく責任転嫁に奔走する政治家、国の行政機関、この姿を目の当たりにするから、国民もそれに倣おうとするのは極自然な成り行きだ。

年金問題に関して言えば、その時代、時代の景気や物価、人口の変動によって、その仕組み事態が破綻すること事態予測できたはずだが、それを怠った為、何十年と支払った年金が貰えなくなるといった事態も起きている。しかも書類不備で支払えないとか、ましてその窓口で収めにきた年金を盗む事さえおきている。何千万人も被害者を出しておきながら各行政ではその尻尾切りした事で、終了としている。常識的には各部署のトップ及び中間管理職が全て懲戒免職となるべきだが、それも無い。

だが、国民側にも覚悟や責任感の欠如も多くある。少し前に起こった柏崎原発の問題では、その危険性故、各所で反対運動が起き、各メディアもその原発事態の安全性を問うてたが、じゃぁ原発に変わるエネルギーはどうするのだ、と言った議論は無い。反対派もその代替案を出しもしないで 単に反対、反対と叫んでいる。 では原発は危険だから止めましょうとなったら、当然の如く電力不足に陥る。しかし電力不足に見合う消費の緊縮を行うなど、そんな「覚悟」到底できっこない。 これらの「反対派」はダム建設も反対している。「美しい自然を守ろう」確かに正しい、しかし、それに変わる解決策は出さない。 そして極めつけは、これ等をメディアがそのメディアの本質を忘れ、責任感も無く垂れ流すことによって、狂った国民が出来上がってしまうのだ。 その例が学校給食未納問題で、未納しているくせに「学校に子供を食わせる責任がある」と言って抗議ししている、狂うおわんばかりの無責任な親だ。

こうした無責任な者どもが世の中を仕切り、無責任なメディアのお陰で、この数年多くの自殺者が急増しているのも事実だ。自殺で亡くなった方々もそれなりの理由はあったと思う。しかし亡くなった方に鞭を打つなどと言う気持ちはさらさら無いが、死を持って解決してしまおうと言うのは余りにも無責任すぎるし、残された人の事を考えず、過剰な程までに個人主義が増幅した結果、色んな解決策はあるはずなのに、死と言う選択肢を取ってしまう。非常に悲しい事であり、在ってはならない事だが、日本が如何に病んでいるかを象徴する出来事なのだ。

年間三万人を超える自殺が多発する世の中を変えられない政治、そして覚悟も責任感も無いメディア、国民の責任を理解出来ない多数の国民が、国家に対しその「責任」と「覚悟」を全うすべく亡くなられた英霊が祀られている「靖国」に対し、どうして批判し反対が出来ようか?







177.jpg

夜7:00から日本対オランダ戦がありますね 選手の皆さんは国の名誉、国民の期待を背負ってる事を自覚して思う存分戦って欲しい。  見えない力が彼等を後押しするよう祈願し、勝った時は「靖国」の神酒で祝杯を挙げるつもりです。
スポンサーサイト
コメント
まったく同感です。

拍手!
Re: タイトルなし
> まったく同感です。
>
> 拍手!

ありがと~ 愛国少年さんも頑張ってくださいね 
ブログ上位3位に入ってますね♪
ブログランキング3位、おめでとうございます。
でも、本当に趣味などの楽しいブログならもっと素直に喜べるでしょうけどねえ。
複雑ですよね。

年金を払っているのがバカらしくなる今日この頃。
私が、おばあちゃんになる頃は、もらえないんじゃないかしら?

国内では死刑に反対するクセに、中国で日本人が死刑になるのは文句を言わない。
変な国です。日本って…
正常な日本に戻さなきゃ!ですね。
3位、おめでとうございます!
 としぼーんさん、こんばんは。アリエスさんのところで吠えまくっている小僧です(苦笑)

 結局はおっしゃるように「個」が優先されすぎた、しかもそれが「ただの我侭なガキ」というレベルのが蔓延した結果なんですよね。死刑制度でいえば、本来はどうしようもないクズというのは即射殺やハートマン地獄で構わないんですよ。人権を踏みにじったクズなのですから。でも、人権真理教の弁護士などが味方をするという異常な状態。精神鑑定などというふざけたのもある始末です。

 原発は私が住んでいる石川県でもあったのでわかります。多分「じゃあ、他の電力源は考えてる?」と言ったら、反対と吠えているだけの人間は思考停止すると思います。沖縄の基地問題でも言えますが。

 児童ポルノなどで「表現の自由がー」という時は、ほとんどの人間とケンカになる覚悟をしていました。それの時は「規制推進派」でしたし、非実在青少年の時は保留のスタンスを取っていたからです。表現の自由というのが、ここでとしぼーんさんがおっしゃるように「責任」つまり「義務」を果たした人だけが使っていいものなのです。それが理由でした。それと、もともと高尚あるいはまともなレベルの文化をそれに盾にされて、ぶっ壊されるほうが嫌いだからだと思っています。
こんばんは
まったく嘆かわしい日本になり下がったものです。
国民も政治家も。
みんな自分中心で利己的。そしてなんでも意に反することには単に『反対』というのみでではその代替案は、といえばせきとして声もない。社民党・共産党のまねはよせ。
本当にこれから日本は正念場です、覚悟と責任が問われることになるでしょう。国民ももっとしっかりせねば。
政治家は「命がけの真心」と覚悟を持って政に臨んでほしいものです。

・・・とほえまくる私、今日は誕生日でしたがお祝いもなし(泣)。
そして自分のブロク小説の先をどう書くかで苦しんでおりますがこれは楽しい『生みの苦しみ』ですね。

明日は靖国に次女と行く予定です。
見張り員さん、Bazliuさん、ココさん、hahaさんコメントありがとうございます。 今朝、自分の記事読み直したら、何か所か文書のおかしいとこがあり、すぐに訂正しました。 申し訳ありません。 Bazliuさんの指摘は鋭く、今後参考にさせてもらいます。 見張り員さん、お誕生日おめでとうございます。靖国いってらっしゃい~  ここわさんのところは荒らしでお困りの様子ですが、まだ一度も荒らしは来てないです。 まぁ来ても即削除っす
お久で御座います!
今回はいろいろと考えさせられる内容で、親指×3!
・・自分で考える事を止めたからでは?

人が覚悟を決め、それを維持できる期間はどれくらいでしょう?
昨日泣いた人が今日は笑っている様に、よく「人の心は常ではない」と言われます。
しかし、他人の意見に感化され、左右され易い国民があまりに多すぎる・・。
したがって、おかしな事を変だと思わない思考停止です。

W杯・・▄█▀█●(T(●●)T)ふンが~、
日本が決勝に残る可能性はデンマークの方が大きいのでは?














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://momochan1225.blog31.fc2.com/tb.php/102-c2b7b6cb
応援サイト
矜持 英霊来世
立ち上がれ日本
最新記事
リンク
日本を救う100人のブログ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
248位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。